両口屋是清の『かき氷』

  • 2017.09.01 Friday
  • 23:15

 

今日は美味しいかき氷を食べに、JRセントラルタワーズ名古屋に行って来ました。

 

お店は『花の茶屋』という名古屋の老舗和菓子屋の両口屋是清がJR高島屋13階に出店しているお店です。

 

注文したかき氷は、白玉とミルクをトッピングした『西尾抹茶』です。

 

ご覧のとおり、ボリューム満点のかき氷でした。

粒あんと寒天が中に入っており、少しずつ食べながらトッピングのミルクをかけながら白玉と一緒に美味しくいただきました。

 

ちなみに、このお店、かき氷の他に『玉子きしめん』とか『けんちんきしめん』っていうメニューもあったので、驚きました...

 

正直、このかき氷は大変美味しかったのですが、エアコンの効いている店内より、暑い屋外で食べる方がさらに美味しくいただけるでしょうね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

高遠そばと諏訪湖ダックツアー

  • 2017.08.24 Thursday
  • 18:50

 

今日も晴天!

 

久しぶりに長野県伊那市まで、高遠そばを食べに行って来ました。

 

今日は敢えて、いつも利用するお店 『こやぶ竹聲庵』さんではなく、はじめて利用する高遠そばのお店『ますや』さんです。
ちなみに、このお店はネット上で人気だったので行くことにしました。
 

 

 

行列の出来る人気のお店なので、入口にはご覧のようにたくさんの椅子が並べてありました。

 

注文したものは、人気の3種類(玄/ぬき/いなか)のそばが楽しめる『高遠三昧』です。

 

ちなみに、高遠そばの特徴は、薬味に『焼味噌』が挙げられます。

この高遠三昧の薬味は、焼味噌と辛味大根でしたので、わさびはありません。

 

 

早速、食してみましたが、...

1枚目の『玄』を、つい撮り忘れてしまいました(汗)

味は、麺が細くて甘さが感じられたが、私的に少々? 固めの麺...

 

これが、2枚目の『ぬき』ですが、1枚目の『玄』と同様、一般的に麺にコシがあるという表現をする時がありますが、私的にはコシがあるというより、単に麺が固いと言った感じ... しかも、麺の量が少ない...

ただし、ダシではなく、最初は塩を付けて食べるとそばの風味が感じられて良いかも...

それでも、すべて塩で食べることなく、焼味噌と辛味大根を入れたダシの方が美味しく感じました。

 

そして、最後の3枚目 ↓

これが3枚目の『いなか』です... これも麺の量が少なくない?

これも、はじめは塩でいただいてから食べましたが、『そばがき』を食べている感じで、これも固めの麺でした。

 

総じて、私的には硬めの麺という食感が強くて、好き嫌いの分かれる『そば』でした。

確かに常連さんも多く親しまれているお店のようですが、私的には再訪はないでしょう...

なんていうのか、こうゆう蕎麦もあるよ! って教えていただいた感じでした(笑)

 

ちなみに、今のところ私のお気に入りの『高遠そば』のお店は、伊那市の 『こやぶ竹聲庵』さんですね。

 

 

 

そして、次の目的地、諏訪湖に向かう途中の杖突峠...

 

杖突峠の駐車場に到着...

 

このパノラマ展望台から眺める景色が素晴らしいので、私のお気に入りの場所です。

 

 

いつ来ても、この景色は素晴らしい...

 

 

 

 

そして...ついに着いてしまいました... (汗)

 

食後の予定は、諏訪湖で運用されている『水陸両用バスツアー』に参加することでした...

実はわたくし、昔から乗り物の中で唯一、速攻船酔いがひどくて『船』だけが大の苦手で船の大きさに関係なく絶対に乗らないと決めていましたが、湖に浮いている時間が、わずか20分だから...と説得されて、渋々乗ることになりました...

 

水陸両用バスによる、その名も『諏訪湖ダックツアー』

 

これが水陸両用バスです...  やっぱり...乗りたくないなぁー...

 

それでも、仕方なく...乗車? いえ、乗船...

この写真は、丁度、諏訪湖に入水した瞬間です...

 

今日は平日ということもあって、ご覧のとおりガラガラ状態...

ちなみに、ここ信州地方の夏休みは既に終了しており、昨日あたりから新学期が始まっているそうです...
なので、子供連れを見かけないのかな?

 

諏訪湖の東側を中心に遊覧しました...

ガイドさん曰く、いつもは風が強くて船がよく揺れるのですが、今日はほんとに珍しく、ほとんど揺れないとのこと...

...ほんとに?...

 

いつ船酔いするのか心配している内に、ほんとに20分で陸に上がりました...

ガイドさんの言うとおり、ほんとに揺れが感じられなかったので良かった...ホッ...

 

ちなみに、陸上の走行ルートは、諏訪湖の温泉街を中心とした周辺エリアを走行しました。

 

でも、明日からはやっぱり船だけは乗りません!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

蒲郡クラシックホテルの『透明カレー』

  • 2017.08.23 Wednesday
  • 11:30

 

今日は晴天、蒲郡の竹島に来てみました。

 

ここは、一般的に潮干狩りで有名な場所です。

 

長さが約400m程の橋を渡ると島の中には『八百富神社』を含む計5つの神社がありました。

 

今日は穏やかな天気だったのですが、橋の途中で猛烈な風に見舞われて、危うく大切な帽子が飛びそうになっちゃいました...

 

 

この時間は潮が引いていたため、バケツを持って魚介類をたくさん採っている人達がいて、とっても楽しそうでした。

 

 

この後、竹島の神社に立ち寄ってから、本日の目的である『透明カレー』を食べに蒲郡クラッシックホテルまで向かいました。

 

 

ここ竹島から見ると、写真の赤枠部分の小高い山の上に建っている建物が、蒲郡クラッシックホテルです。

いわゆる、景勝地、竹島の対岸に建つ1912年からの老舗ホテルで、昭和天皇も宿泊された有名なホテルです。

このホテルは、長い歴史の中で『蒲郡ホテル』から『蒲郡プリンスホテル』そして、2012年に現在の『蒲郡クラッシックホテル』へと名称が変わっています。

 

今日は、その蒲郡クラッシックホテルのメインダイニングルームで提供している、1日限定10食の『透明カレー』を事前予約の上、食べにきました。

 

 

 

これが『蒲郡クラッシックホテル』

なんとも格式高い感じの建物でした。

 

入口のドアも歴史を物語るような雰囲気がありましたね... 

ちなみに自動ドアではありませんでした。

 

1階のロビー... 実に落ち着いた雰囲気...

 

1階のロビーから見上げると、1912年に建てられた建物とは思えないほどお洒落な感じ...

 

ここが2階メインダイニングルームの入口です。

 

前もって予約していたため、このレストランで一番良いテラス席を案内されました。

このテラス席は唯一の角場所で三河湾を一望でき、このロケーションを独り占めできる席での食事は、他のお客が羨ましいと思われる席らしいです。

 

テラス席に座ったままの景観が、この写真のとおりです。

 

この写真は、椅子から立ったまま撮った写真です。

ここで、いつもとは違った贅沢な時間を過ごしながらいただく、1日限定10食という名物の『透明カレー』をいただきました。

 


まずは、サラダから...

 

それにしても、さすが、有名なホテルですね... 

入店時からの接客がすべて気持ちよいです(笑)

 

カレーのお供と言えば『らっきょう』ですが、テーブルには、その他にレンコンと福神漬け、そしてゆで卵をくずしたものがあらかじめ配膳されていました。

 

 

 

そして、本日のメイン料理『透明カレー』

カレールーは、別皿なので、これだけ見れば『海鮮パエリア』です。

ちなみに、透明カレーとは、海鮮のパエリアに透明度の高いカレーをかけていただくものでした。

 

角度を変えて撮影すると...↓

 

海鮮の内容とは、車海老、ムール、あさり、イカ、サザエなどがたっぷりと、チキン・オリーブ、オレンジなど具沢山でした。

スタッフから食べ方の説明があって、最初はパエリアとしていただき、そのあとにお好みに応じて別皿で提供される透明度の高いカレーをかけて召上るそうです。

 

そして、これが透明度の高いカレーです...↓

 

確かに透きとおっていてクリアなルーです。
少し口にしてみると、コンソメスープにカレーの風味と少しトロミを加えたような感じで、このまま飲んでも美味しいカレースープみたいでした。

 


海鮮類とパエリアを少し食べた後に、この透明カレーをたっぷりかけていただきました。

 

ふっくらしたムールをはじめ、なにより海老がプリっプリでメチャ旨! でした!

 

さすが、老舗ホテルのメインダイニングに恥じない立派なお料理とサービスでした。

 

ちなみに、この1日限定10食の『透明カレー』の値段は、3,900円でした...
 

これを高いとみるか、お得とみるか... 単にカレーで約4千円はそうないなぁー...

 

 

 

でも、食後のデザートと飲み物付きだから、高くはないのかなぁ...なんて思いながら帰ってきました(笑)

 

食後のデザート...  特にいちごアイスが美味しかった!

 

そして、珈琲を飲まない私は、いつものアイスミルクティをいただきました。

 

ただ、美味しいものをいただくだけではなく、三河湾を一望できるこのロケーションでの食事は最高に良かったです!

 

...なので、場所代込みで3,900円は逆に安いのかな?...

 

 

 

 

 

 

 

 

ワイルドステーキ

  • 2017.08.20 Sunday
  • 08:35

 

 

久しぶりにステーキが食べたくて、中区大須にある人気店『ワイルドステーキ』に行って来ました。

 

ランチ時間帯前の午前11時過ぎに入店したのですが、1階のカウンター席は既に満席だったので、2階のテーブル席へ案内されました。

 

窓際にはカンンター席が。

 

サーロインステーキをがっつり食べたかったので、サーロイン200gを注文しました。

なんだか、200g以上あるような感じ...

 

 

肉の厚さといい、焼き加減といい、私好みで思っていたより柔らかくて実に美味しいステーキでした。

まさに、非常に柔らかくとろける食感のサーロインステーキでした。

ちなみに、テーブルに置いてあった専用のステーキのタレをかけると、より一層、美味しくいただけました。

 

ちなみに、こちらはリブロースステーキです。

 

ここ最近、中区大須周辺にはステーキをはじめとする人気のお肉専門店が数多く出店しているので、楽しみです。

 

 

 

 

 

 

本日の朝は久しぶりに CAFÉ de CRIÉ (カフェドクリエ) で、モーニングをいただきました。

トーストサンドモーニング(エビツナ)です。

ポテトサラダに海老とツナがたっぷり入ったトーストサンドウィッチ×3と、サラダ+ヨーグルトのセットをいただきました。

しばらく来ないうちに、モーニングセットが充実していました。

特にエビツナのトーストサンドがおいしかった。

 

 

また、久しぶりのケーキを...

期間限定の桃のムース『ポポたん』とココナッツと紅茶を使ったムース『ココティー』、そして、あんこクリームを巻いた『抹茶ロールケーキ』を購入。

 

 

たまには、朝からお好みのモーニングセットから始まって、ステーキを食べてケーキをいただく日も良いですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マイブーム

  • 2017.08.12 Saturday
  • 12:56

残暑、厳しい中、連日の猛暑にいささか参っておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

私はオープンカー日和の秋が待ち遠しい今日この頃です。

 

なので、ここ最近は写真のようにずっーと、ボディカバーを掛けたままの、いわゆる『夏眠中』です(笑)

 

昔から夏はカルピス! っていう感じで、よく愛飲したり、かき氷にかけたりしながら過ごしていますが、今年はパンのお供とも言える『カルピスソフト』が今の私のマイブームです。

 

カルピス好きに限らず、誰もが癖になる味わいで、食卓が楽しくなります。

 

おススメの食べ方は、食パンをトースターで焼いた後、カルピスパンをたっぷり塗った後に、粗目の砂糖をまぶしてガスボンベ式のバーナーで粗目の砂糖を溶かしてから食べると実に美味しく食べれますよ!

更にお好みで、とろけるチーズも乗せてガスバーナーで焦げ目を付けて食べても良し!

もちろん、普通にトースターで焼いてからヌルだけでも十分に美味しいけど...

 

更に、熱中症対策としての『水』

これはカルピス味のスパークリングウォーターで、これもおススメ。

 

カルピスマンゴーとカルピスメロンも夏には欠かせないアイテムです。

 

ちなみに、このカルピスのマンゴーとメロン...

自宅で作るかき氷には欠かせないアイテムなのですが、その他には一般的に、普通に水で薄めて飲むだけではなく、ビール割りと日本酒のロック割りをお勧めします。

ビール割は、ビールと思って飲むのではなく、お洒落なカクテルと思ってカクテルグラスに注いで飲むと雰囲気と相まって良いですよ。

特に冷やした日本酒で割るカルピスは、美味しいカクテル風になって暑苦しい夏にはお勧めです。

 

 

 

 

 

あと、数年前に売っていた『カルピス・ふんわり食パン』と『カルピス蒸しパン』

ここ数年間、蒸しパンは、白いパッケージは売っているけど『桃味』と『ふんわり食パン』はまったく見かけなくなりました...

 

 

 

 

 

 

カーシート隙間ポケット 【ユニオンジャック柄】

  • 2017.08.05 Saturday
  • 16:56

 

ユニオンジャック柄の『カーシート隙間ポケット』です。

本当はブラックジャック柄が欲しかったのですが、このタイプとチェッカータイプしか販売されてなかったので、このタイプで我慢(笑)

 

 

シートとコンソールの隙間の厚さなので、財布とかスマホなどの出し入れに重宝するかな...

 

助手席のシートとコンソールとの隙間に入れてみました。

ちなみに、ブラックジャック柄が販売されてなかったので、ユニオンジャック柄を買いましたが、こうして収めてみると、なんの柄なのか見えないので、なんでも良かったようですね(笑)

 

愛用のiPhone7とGalaxyS7 edgeを差し込んでみると、丁度良い感じで出し入れできて満足!

 

ちなみに、運転席シートとコンソールの隙間に入れた場合は、手元過ぎて出し入れがし難かったから、助手席側にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MINI UNITED 2012 ミラーキャップ

  • 2017.07.30 Sunday
  • 09:51

 

以前から気になっていた純正のパーツ 『MINI UNITED 2012 ミラーキャップ』

 


交換するタイミングを見計らっていたところ、丁度、ミラーキャップにキズが付いてしまいました...
私的には、交換時期と判断。

 


早速、MINI純正パーツとして発注しました。

 


この 『MINI UNITED2012ミラーキャップ』は、2012年5月11日にフランスで行われたオフィシャルイベント MINI UNITED を記念して発売された数量限定のパーツらしいです。

3色のグラデーションがかかっているデザインですが、良く見ると、左から青/白/赤なので、フランスの国旗と同じ配列でオシャレです!
さらに、ブラックボディに似合う黒をベースにデザインされているのが気に入りました。


早速、取付しました。



<取付け前>


<取付け後>

 

青/白/赤のデザインが映えていてオシャレな感じ。
 


<左右の比較>

 

 

 

 

 


簡単、取り外しプチ講座】


取り外しは超簡単!
工具はマイナスドライバー1本あればOK!
ミラーキャップには、上に3か所と下に2か所の計5か所のツメがあるのですが、下の内側1か所だけ外せば、簡単に外れるようになっています。
ドライバーでツメを外す時は、ミラー部分を目いっぱい上方に傾けると下の内側にあるツメ部分が良く見えるので分かりやすいです。
もし、分かり難い場合は、懐中電灯などで照らすと良いでしょう。

左右合わせて5分もあれば取り替え完了します。
ただし、注意点としては、下部にある内側のツメを外した瞬間、ミラーキャップ本体が外れて地面に落ちてしまいますので、誰かにミラーキャップ本体が落ちないように受け止めてもらう必要があります。
 

 

 


<左右共に取付け完了>

 

 

 

思っていた以上に、ブラックボディにこのデザインが映えているようで、満足です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

プチツーリング 【渥美半島どんぶり街道】

  • 2017.07.29 Saturday
  • 22:17

 


定期的に開催している社内の『オープンカー倶楽部』でプチツーリングに行って来ました。
 


今回の参加メンバーは
・ロータスエリーゼ
・ポルシェボクスター
・ミニコンバーチブル
・ミニクラブマン
そして、私のミニロードスターの計5台

今回のツーリング先は、当初 『霧ヶ峰・ビーナスラインコース』だったのですが、本日の諏訪市方面の天候が一日中雨模様だったので、急遽、行先を変更しました。

 

変更先は、本日の予報が終日『曇り空』だった、渥美半島〜浜名湖方面

 


特に渥美半島と言えば、『渥美半島どんぶり街道』で有名です。
渥美半島を1周すると上記の各種どんぶりが各店舗で楽しめるというどんぶり街道になっているのです。
もちろん、メロンも有名ですが...


まず、最初に訪れた場所は、産地メロンが超激安価格で提供している『まるせん』さんへ...
 


ところが... なんとシャッターが閉まっており、休業日?
土曜日が休業日?

仕方なく、どんぶり街道MAPから、お昼のお店をチョイスし出発!
 


数あるお店の中から、渥美半島の名物『大あさり』を提供しているお店
太田家さんの『大あさりの天とじ丼』を注文しました。
 


『大あさり』なので、さぞかし、大きいと思いきや...?
 


こんな感じの大きさでした...
でも、味は美味しかったですよ。
 

 


そして、次は渥美半島の先端にある『道の駅 伊良湖クリスタルポルト』へ...

 

 

この道の駅は、フェリー乗り場と同じ場所なので、景色もご覧のとおり良かったです。

 

 


道の駅の店内には、ご覧のとおり、メロンづくし...
なんでもかんでも?メロン味にしちゃってる雰囲気...

 

 

 


 


そして、何故か? 沖縄物産展も併設してました。

 

 

 


海岸に出てみると、サーファー達が波乗りを楽しんでました。

 


そして、海岸線沿いをオープンで気持良く走行したのは良いのですが、なんせ、本日は予報の『曇り空』どころか、『晴天』で、正直、暑くて暑くて...


それでも、この地方の名物、メロンを求めて海岸線沿いを走行していると...

 


賑わっているメロンのお店に入りました。

メロン狩りではなく、お値打ちなメロンを求めて立ち寄ったのですが、メンバー全員、あまりにも暑いので、みんなで『メロンかき氷』を注文してしまいました。

 


これが、メロン氷...1,000円? 高っ!...
良く見ると、メロン1/2の上にかき氷が乗っかっているものでした。

 


まるまる半分のメロンだったので、1,000円でも満足!
とても美味しくいただきました。


そして、再び海岸線を走行し、浜名湖へ...

今日は、ちょいとお洒落なお店を見つけたので立ち寄ってみました。

 


オリーブオイルと珈琲のお店です。



1階と2階が店内で、とってもお洒落なお店でした。

 


アップルケーキとコーラフロートのセットを注文。

 


このアップルケーキ、予想以上に美味しかった...
特別美味しいリンゴなのかなぁー...ほんと美味しかった...

店内で雑談している内に、夕方近くになり、本日のプチツーリングを解散!

結局、今日1日、雨にも降られず曇ることもない快晴の日でした。

なので、郡上めいほうのMINI LIVE以来、また、日焼けしてしまいました...トホホ


おしまい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

みそかつ 矢場とん弁当

  • 2017.07.24 Monday
  • 20:01

 

いつも行列の出来るお店『みそかつ 矢場とん』

 

何度も店内で食べたことはありますが、レジの横にある『矢場とん弁当コーナー』が以前から気になっていたので、いつか機会があれば食べてみようと思っていました。

 

その機会がやってきたので、早速、購入!  

 

コンビニとか駅構内の売店の白いビニール袋に対して、矢場とんは特製の手提げ袋でした...

 

弁当のパッケージもピンク色で、『矢場とん』のキャラクター『ぶーちゃん』の可愛いデザイン...

そして、辛しと秘伝のみそだれ付き

 

開けてみるとご覧のとおり、ロースとんかつ+キャベツ+ご飯というシンプルな内容

ちなみに、キャベツの量が少ないように見えますが、実はロースとんかつの下に隠れていました。

 

矢場とん秘伝の『みそだれ』をたっぷりかけて、美味しくいただきました。

出来たてなので、ロースとんかつが熱々で実に美味しい...

 

もうお気づきと思いますが、この矢場とん弁当を食べている場所は、東海道新幹線の車内。

そうです... この日は、午後から東京本社で会議のため車内で食べる弁当に、この矢場とん弁当を選択しました。

 

 

そして、東京都内に到着!

 

 

副都心の中にある神社

 

目的地であるこのビルに到着...溜池山王パークタワーです

 

地上34階だったっけ?  そこの会議室からの眺め...  なんともいい眺めですね。 

 

そして、会議終了後は赤坂サカスで定例の『懇親会』...だったのですが...

 

懇親会では、おしゃべりばかりして、あまり食べれなかったので、帰りの新幹線の中で食べようとハムサンドとコメダ珈琲のまろやかミルクコーヒーを購入し乗車...

 

 

 

 

ちなみに、いつも東京に来た時、必ず購入するもの...

 

それは、横浜名物 崎陽軒のシウマイ

 

 

そして、私のお気に入り、舟和の『芋ようかん』と『あんこ玉』

 

共に美味しくいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壊れたサイドベントキット...

  • 2017.07.22 Saturday
  • 21:56

 

2015年に購入したサードパーティのブラックジャックデザインのサイドベントキット

とうとう不具合により使用できなくなりました...

 

私のお気に入りの『ブラックジャック』デザインだったのに...トホホ

 

 

 

...なので、やっぱり、少々価格は高かったけど、純正パーツに替えました。

 

 

数ある純正デザインの中から、ミッドナイトブラック・ボディに似合う、イギリス/ロンドンの北にある ” kilburn(キルバーン)” をイメージしてデザインされた Kilburn <キルバーン> エディション サイド・スカットルを選択。

 

 

早速、取り替えました!

 

 

 

 

このキルバーン デザインは、予想以上にミッドナイトブラックのボディに似合うため、とても満足しています。
また、今まで使用していた非純正品(サードパーティ製品)に比べれば、安心して使用できそうです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

recent comment

profile

search this site.

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM