MINI 純正のタッチアップペイント

  • 2017.03.19 Sunday
  • 09:23

日頃、車を走行中に飛び石などがボディに当たって、塗装にキズが生じたりする経験は誰でもあるのですが、特に私のようにボディがブラックの場合は洗車するたびに白く目立ってしまうのが難点です...
特に堤防沿いを走ると必ずと言っていいほどキズが増えるのは何故かな?


今日は、そんなキズの補正用?として先週注文しておいたMINI 純正のタッチアップペイント<ミッドナイトブラック>をMINI正規ディーラーにて受取り、帰宅してから洗車後に目立つ箇所、計8か所に施しました。


タッチアップペイントは、何故か2本1セットになっていました。


左側がベースコート<ミッドナイトブラック>
右側がクリアラッカー?

とりあえず、ベースコート<ミッドナイトブラック>でキズの表面を施してみました。
このタッチペンは、プラモデルで使用するセメダインのような細い毛先のあるペンなのですが、細くて細かいキズの部分には『爪楊枝』を利用して施した方が良かったです。

そして、右側のクリアラッカーって、いつ、どのタイミングで使用するのかが分からなかったので未使用のままですが、これでいいのかな?

仕上りは近くまで寄らないとタッチペンで施した部分が分からないので、自分で勝手にOKサイン出しました(笑)

今度会ったときは、近くでじっくり見ないでくださいね(笑)

スポンサーサイト

  • 2017.09.24 Sunday
  • 09:23
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    recent comment

    profile

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM