蒲郡クラシックホテルの『透明カレー』

  • 2017.08.23 Wednesday
  • 11:30

 

今日は晴天、蒲郡の竹島に来てみました。

 

ここは、一般的に潮干狩りで有名な場所です。

 

長さが約400m程の橋を渡ると島の中には『八百富神社』を含む計5つの神社がありました。

 

今日は穏やかな天気だったのですが、橋の途中で猛烈な風に見舞われて、危うく大切な帽子が飛びそうになっちゃいました...

 

 

この時間は潮が引いていたため、バケツを持って魚介類をたくさん採っている人達がいて、とっても楽しそうでした。

 

 

この後、竹島の神社に立ち寄ってから、本日の目的である『透明カレー』を食べに蒲郡クラッシックホテルまで向かいました。

 

 

ここ竹島から見ると、写真の赤枠部分の小高い山の上に建っている建物が、蒲郡クラッシックホテルです。

いわゆる、景勝地、竹島の対岸に建つ1912年からの老舗ホテルで、昭和天皇も宿泊された有名なホテルです。

このホテルは、長い歴史の中で『蒲郡ホテル』から『蒲郡プリンスホテル』そして、2012年に現在の『蒲郡クラッシックホテル』へと名称が変わっています。

 

今日は、その蒲郡クラッシックホテルのメインダイニングルームで提供している、1日限定10食の『透明カレー』を事前予約の上、食べにきました。

 

 

 

これが『蒲郡クラッシックホテル』

なんとも格式高い感じの建物でした。

 

入口のドアも歴史を物語るような雰囲気がありましたね... 

ちなみに自動ドアではありませんでした。

 

1階のロビー... 実に落ち着いた雰囲気...

 

1階のロビーから見上げると、1912年に建てられた建物とは思えないほどお洒落な感じ...

 

ここが2階メインダイニングルームの入口です。

 

前もって予約していたため、このレストランで一番良いテラス席を案内されました。

このテラス席は唯一の角場所で三河湾を一望でき、このロケーションを独り占めできる席での食事は、他のお客が羨ましいと思われる席らしいです。

 

テラス席に座ったままの景観が、この写真のとおりです。

 

この写真は、椅子から立ったまま撮った写真です。

ここで、いつもとは違った贅沢な時間を過ごしながらいただく、1日限定10食という名物の『透明カレー』をいただきました。

 


まずは、サラダから...

 

それにしても、さすが、有名なホテルですね... 

入店時からの接客がすべて気持ちよいです(笑)

 

カレーのお供と言えば『らっきょう』ですが、テーブルには、その他にレンコンと福神漬け、そしてゆで卵をくずしたものがあらかじめ配膳されていました。

 

 

 

そして、本日のメイン料理『透明カレー』

カレールーは、別皿なので、これだけ見れば『海鮮パエリア』です。

ちなみに、透明カレーとは、海鮮のパエリアに透明度の高いカレーをかけていただくものでした。

 

角度を変えて撮影すると...↓

 

海鮮の内容とは、車海老、ムール、あさり、イカ、サザエなどがたっぷりと、チキン・オリーブ、オレンジなど具沢山でした。

スタッフから食べ方の説明があって、最初はパエリアとしていただき、そのあとにお好みに応じて別皿で提供される透明度の高いカレーをかけて召上るそうです。

 

そして、これが透明度の高いカレーです...↓

 

確かに透きとおっていてクリアなルーです。
少し口にしてみると、コンソメスープにカレーの風味と少しトロミを加えたような感じで、このまま飲んでも美味しいカレースープみたいでした。

 


海鮮類とパエリアを少し食べた後に、この透明カレーをたっぷりかけていただきました。

 

ふっくらしたムールをはじめ、なにより海老がプリっプリでメチャ旨! でした!

 

さすが、老舗ホテルのメインダイニングに恥じない立派なお料理とサービスでした。

 

ちなみに、この1日限定10食の『透明カレー』の値段は、3,900円でした...
 

これを高いとみるか、お得とみるか... 単にカレーで約4千円はそうないなぁー...

 

 

 

でも、食後のデザートと飲み物付きだから、高くはないのかなぁ...なんて思いながら帰ってきました(笑)

 

食後のデザート...  特にいちごアイスが美味しかった!

 

そして、珈琲を飲まない私は、いつものアイスミルクティをいただきました。

 

ただ、美味しいものをいただくだけではなく、三河湾を一望できるこのロケーションでの食事は最高に良かったです!

 

...なので、場所代込みで3,900円は逆に安いのかな?...

 

 

 

 

 

 

 

 

ワイルドステーキ

  • 2017.08.20 Sunday
  • 08:35

 

 

久しぶりにステーキが食べたくて、中区大須にある人気店『ワイルドステーキ』に行って来ました。

 

ランチ時間帯前の午前11時過ぎに入店したのですが、1階のカウンター席は既に満席だったので、2階のテーブル席へ案内されました。

 

窓際にはカンンター席が。

 

サーロインステーキをがっつり食べたかったので、サーロイン200gを注文しました。

なんだか、200g以上あるような感じ...

 

 

肉の厚さといい、焼き加減といい、私好みで思っていたより柔らかくて実に美味しいステーキでした。

まさに、非常に柔らかくとろける食感のサーロインステーキでした。

ちなみに、テーブルに置いてあった専用のステーキのタレをかけると、より一層、美味しくいただけました。

 

ちなみに、こちらはリブロースステーキです。

 

ここ最近、中区大須周辺にはステーキをはじめとする人気のお肉専門店が数多く出店しているので、楽しみです。

 

 

 

 

 

 

本日の朝は久しぶりに CAFÉ de CRIÉ (カフェドクリエ) で、モーニングをいただきました。

トーストサンドモーニング(エビツナ)です。

ポテトサラダに海老とツナがたっぷり入ったトーストサンドウィッチ×3と、サラダ+ヨーグルトのセットをいただきました。

しばらく来ないうちに、モーニングセットが充実していました。

特にエビツナのトーストサンドがおいしかった。

 

 

また、久しぶりのケーキを...

期間限定の桃のムース『ポポたん』とココナッツと紅茶を使ったムース『ココティー』、そして、あんこクリームを巻いた『抹茶ロールケーキ』を購入。

 

 

たまには、朝からお好みのモーニングセットから始まって、ステーキを食べてケーキをいただく日も良いですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みそかつ 矢場とん弁当

  • 2017.07.24 Monday
  • 20:01

 

いつも行列の出来るお店『みそかつ 矢場とん』

 

何度も店内で食べたことはありますが、レジの横にある『矢場とん弁当コーナー』が以前から気になっていたので、いつか機会があれば食べてみようと思っていました。

 

その機会がやってきたので、早速、購入!  

 

コンビニとか駅構内の売店の白いビニール袋に対して、矢場とんは特製の手提げ袋でした...

 

弁当のパッケージもピンク色で、『矢場とん』のキャラクター『ぶーちゃん』の可愛いデザイン...

そして、辛しと秘伝のみそだれ付き

 

開けてみるとご覧のとおり、ロースとんかつ+キャベツ+ご飯というシンプルな内容

ちなみに、キャベツの量が少ないように見えますが、実はロースとんかつの下に隠れていました。

 

矢場とん秘伝の『みそだれ』をたっぷりかけて、美味しくいただきました。

出来たてなので、ロースとんかつが熱々で実に美味しい...

 

もうお気づきと思いますが、この矢場とん弁当を食べている場所は、東海道新幹線の車内。

そうです... この日は、午後から東京本社で会議のため車内で食べる弁当に、この矢場とん弁当を選択しました。

 

 

そして、東京都内に到着!

 

 

副都心の中にある神社

 

目的地であるこのビルに到着...溜池山王パークタワーです

 

地上34階だったっけ?  そこの会議室からの眺め...  なんともいい眺めですね。 

 

そして、会議終了後は赤坂サカスで定例の『懇親会』...だったのですが...

 

懇親会では、おしゃべりばかりして、あまり食べれなかったので、帰りの新幹線の中で食べようとハムサンドとコメダ珈琲のまろやかミルクコーヒーを購入し乗車...

 

 

 

 

ちなみに、いつも東京に来た時、必ず購入するもの...

 

それは、横浜名物 崎陽軒のシウマイ

 

 

そして、私のお気に入り、舟和の『芋ようかん』と『あんこ玉』

 

共に美味しくいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

炭火焼 松阪

  • 2017.06.30 Friday
  • 13:37

 

今日は久しぶりに『炭火焼 松阪』でランチしました。

このお店は、ちょうど1年ぶりです。

 

 

たまには、いつもと違うメニューを... とも考えたのですが...

 

やっぱり、定番メニューの『炭焼定食(お肉得盛)を注文。

 

相変わらず、大皿に盛られた炭焼き肉とコールスローサラダがなんとも言えぬ美味しさ!

 

ちなみに...↓

これが、『炭焼定食(普通盛り)』です。

 

このお店は、お肉とコールスローサラダだけが美味しいのではなく、お味噌汁といい、ご飯のお米も他店と比べても実に美味しくいただけるお店で、某テレビ局の裏側にあるため、テレビ局の関係者ならびに有名人なども良く利用される有名なお店です。

 

今日も大変、美味しくいただきました。

 

ご馳走様でした。

 

 

 

 

 

 

 

普段、あまり見かけないもの...

  • 2017.06.16 Friday
  • 22:37

 

会社帰りにふと見かけた、普段、あまり見かけないモノ...

 

『そろそろ矢場とん』のフレーズで有名な、名古屋めしの代表『矢場とん』のキャラクター『ぶーちゃん』

いつもは行列の出来るお店なのに、なぜかこの日だけは『ぶーちゃん』がいるせいなのか... お店が空いてました(笑)

 

 

そして、

 

昔からあるお気に入りの飴なのですが、最近では、入れ物がタブレットなど様々なようです...

つい、食べたくなる懐かしくもあり美味しいパインアメです。

この飴の他には、パインアメのカステラ、パインアメのバームクーヘン、そしてパインアメのポテトチップスなど発売されていますね。

 

そもそも、パインアメって滋賀県草津市で作っていたとは...知りませんでした(汗)

 

 

 

 

以上、ひとり言... でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台湾の『高山茶』

  • 2017.05.03 Wednesday
  • 20:00

 

 

GWに入る直前に友人から台湾旅行のお土産として、私の大のお気に入りのお茶、『台湾の高山茶』をいただきました!

ちなみに、この『高山茶』とは、「1000メートル以上の高地に育ち、手もみで作られたお茶」 と言われています。

高山茶というのはいわゆる総称で、台湾では凍頂烏龍茶に代わって一番人気のあるお茶であり、私の一番お気に入りのお茶です。

 

このお茶をいただいた友人とは、韓国、台湾など何度も一緒に旅行に行った仲で、その旅行先にて高山茶の美味しさを教えていただき、茶器セットまで買って帰国したほどなのです。

 

これが現地で買ってきた茶器セットです。

 

この茶器セットも、私のお気に入りのセットだったのですが、ここ数年間は使う機会がなくて大事に箱に納めていました。

なぜならば、ここ数年間は台湾、韓国など、旅行に行っていなかったからです。

 

なので、今日は久しぶりに箱から取り出して、早速、いただいた高山茶をいただきました。

 

袋から取り出した高山茶です。  

手もみで作られているため、このように丸くて小さくなっています。

 

お気に入りの茶器に茶葉を入れます。

 

そして、沸騰する直前のお湯を注ぎます。

 

最初に注いだものは、すぐに捨てます。

 

お湯を捨てた後の茶葉は、じわじわっーと、茶葉が開きはじめています。

 

茶葉が開きはじめた頃に、再度、お湯を注ぎ、しばらく待ちます。

 

そして、茶杯に注いで飲みます。

 

茶杯が茶色なので、お茶の色味が分かり難いので、茶器セットではないのですが、次の写真のように白い日本茶用の茶杯に注ぐと色合いが分かりますね。

 

久しぶりに味わった、高山茶の味に感動しちゃいました(笑)

 

何杯か飲んでいると、手もみで作られていた茶葉がご覧のように、すっかり大きく開いているのが分かりますね。

 

ちなみに、日本茶、特に静岡茶が美味しいのですが、この台湾の高山茶にはかないません...

それほど、風味といい、味わいといいい私のお気に入りのお茶です。

 

このお茶をいただいた、友人に感謝です。

大変、美味しくいただきました。

2パックもいただいたので、しばらく楽しめそうです。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小田巻き

  • 2017.05.02 Tuesday
  • 13:30

 

休みの日に限って何故か早く目が覚めてしまう今日この頃...

 

早く目が覚めた朝は、愛車MINIの洗車をするのが最近の日課になってしもうた...

 

ただし、洗車って言っても汚れているからというより、毎週、週末に洗車して車庫に置いたままの1週間後にまた洗車という繰り返し...

 

じゃあ、なんで洗車するの? って思うでしょ?

 

その訳は、毎年、この時期は花粉なのか黄砂なのか分かんないけど、とにかく黒の車体にいっぱい積もってる...

今朝も朝7時に洗車したのに、もうすでに積もってる...11時現在

この状態で1週間経つと、黒い車体が見事に砂埃にでもあったように目立ってしまうため、洗車せざるを得ないわけです...

 

なんて、つまらない独り言は、この辺で...

 

 

 

 

 

 

 

今日は久しぶりに『小田巻き』が食べたくて、ほぼ、となり街? まで来てみました。

本来なら岐阜市内(忠節橋北)にある『おだまきや さかえや』の小田巻きが一番美味しいのですが、自宅からかなり遠いので、ほぼとなり町にあるこのお店でとりあえず...(笑)

それにしても、私が子供の頃は近所に小田巻きやがたくさんあったのに、現在ではほとんど見かけませんね...

 

創業明治28年のお店『浅五郎の小田巻や』

 

別名、鈴木酒店という日本全国から取り寄せた美味しいお酒を豊富に取り揃えているお店で、そのお店の真ん中で小田巻きを作っています。

 

ちなみに、『小田巻き』っていう呼び名は岐阜県内だけで、愛知県では『あんまき』って呼ばれています。

多少、作り方など生地と餡に違いがありますが...

『あんまき』は、愛知県知立市の名物『藤田屋の大あんまき』が一般的に有名ですね。

 

 

個人的には、藤田屋の大あんまきより岐阜の小田巻きの方が好きです。

 

特に、この揚げ小田巻きは私の好物なのです。

 

この揚げ小田巻きは、揚げ立てが一番美味しくいただけます。

 

 

ちなみに、私の生まれ育った街、『岐阜市』では、忠節橋北にある『おだまきや さかえや』が岐阜県内で一番おススメするお店です。

餡がこしあんで大変美味しくて、大きさも同じなのに値段がここ『浅五郎の小田巻や(130円/個)』に対して、60円/個という半額以下の値段で買えますので、コスパ100%以上の『さかえやの小田巻き』です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優光泉(ゆうこうせん)

  • 2017.03.26 Sunday
  • 09:23

 

九州産野菜にこだわった完全無添加の酵素ドリンク『優光泉』

 

とりあえず、プチ断食用に試してみようと思います。

 

優光泉の詳細は

http://www.danjiki-net.jp/lp/pc/wm_01/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カフェテラス ダッカ

  • 2017.03.25 Saturday
  • 11:30

 

様々な大盛りメニューで、今では全国で人気の『カフェテラス ダッカ』(名古屋市東区代官町)に約1年ぶりに訪れました。

 

相変わらず悩ましい? マネキン嬢が出迎えてくれました。

素適な衣装も冬季バージョンでした。

 

前回注文したメニューは1番人気の『やきそば(大盛り/約2玉分)』をいただいたので、今日は以前から気になっていた『バーグピラフ』を注文してみました。

 

他の喫茶店の普通盛りに比べて、軽く2倍以上はある量でした...

 

写真では伝わりにくいですが、ピラフは軽く倍の量で、ハンバーグは極厚の3倍はある大きさでした。

それでも、このお店では『普通サイズ』なのです...

 

このお店は、テレビ取材をはじめ、芸能人・有名人も多数訪れ、全国からも訪れている人気のお店なのですが、量が半端ないだけではなく、味も大変美味しいのが人気の秘密ですね。

 

普通盛り、大盛り..そして特盛... 毎日、挑戦するお客が絶えないそうで、壁には今までの挑戦者と勝敗内容が記されていました。

 

 

ちなみに、普通サイズの焼きそばも注文しました。

もちろん、1玉なので驚くことはないのですが、メニューには最大6人分のサイズの焼きそばも掲載されていました。

 

大変、美味しくいただきました。

 

マスターから気軽に声を掛けていただき、挑戦者に負けないよう、いろいろ努力もされていることが分かりました(笑)

 

また、お邪魔したいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペッパーランチ

  • 2017.03.24 Friday
  • 18:30

 

ここ最近、お肉をガッツリ食べてなかったので、名駅にあるペッパーランチに寄ってみました。

 

ペッパーランチといえば、イオンモールにあるようなインショップというイメージなのですが、名駅には珍しく単独店舗として営業されていました。

 

注文したメニューは、人気メニューの『ビーフペッパーライス(カレー)』です。

 

熱々の鉄板の中で、ビーフの赤みがなくなるまでかき混ぜていただくようでした。

 

 

こちらも、人気メニューの『ベーコンチーズペッパーライス』です。

 

こちらも、同様に鉄板の中でかき混ぜて召し上がります。

かき混ぜた後は、なぜかチャーハンに見えるのは私だけ?

 

そして、『ワイルドステーキ200g』を単品で注文しました。

 

辛口のタレを少々かけていただきましたが、柔らかくて美味しいおススメのメニューでした。

 

『ビーフペッパーライス(カレー)』と『ベーコンチーズペッパーライス』を食べ比べたら、『ベーコンチーズペッパーライス』の方が私好みでした。

 

この『ベーコンチーズペッパーライス』の上に『ワイルドステーキ200g』を乗せていただくと、更に美味しくいただけます。

 

大変、美味しくいただきました。

 

ご馳走様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

recent comment

profile

search this site.

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM