奈良井宿 〜 マルスウイスキーと養命酒の工場見学

  • 2018.12.01 Saturday
  • 23:06
奈良井宿 〜 マルスウイスキーと養命酒の工場見学


2018年、今年最後の社内オープンカー倶楽部ツーリングを開催しました。

倶楽部発足から第16回目のツーリングでした。

 

 

 

 

 

 

集合場所は、岐阜県土岐市にある 『道の駅 どんぶり会館』 からスタートしました。

 

『道の駅 どんぶり会館』 から約1時間後、『道の駅 賤母』 でトイレ休憩とお土産購入タイム

 

まず、お目当てのお土産コーナーへ...

 

お目当ての 『焼生姜の佃煮』 です。

この佃煮は取り扱っているお店が少ないので、私だけでなく、メンバーも複数購入

 

そして、道の駅 賤母と言えば、人気の『ごへーもち』 が有名でメンバー全員が購入。

相変わらず、いくつかの賞を取っているだけあって、美味しい!

 

 

そして、次に向かった先は、この時期に食べると体が温まる 『とうじ蕎麦』 を求めて 『奈良井宿』 へ...

 

言わずと知れた奈良井宿における人気店 『こころ音』 さんへ

 

とうじ蕎麦用の竹製のざるが...

 

野菜たっぷりのこの鍋の中にそばを投じることから、『とうじ蕎麦』 と言われています。

 

ざるに乗せられた、とうじそばが6玉...  この6玉で1人分です。

ちなみに、昨年までは5玉でしたが、麺の量は同じ感じでした...

 

そば1玉で1杯ずついただくため、計6杯なので結構お腹がふくれます。



 

そして、全員が6玉6杯いただいたところで、最後のシメとして  ↓

鍋に残った美味しい汁の中にご飯と生たまごを投入...

 

このシメがなんとも言えぬ美味しさ!

個人的には、刻み海苔と万能ねぎがあれば最高...

とうじ蕎麦6杯食べた後ですが、美味しさには勝てぬ為、完食してしまいました。


お腹いっぱいになった後は、恒例となった奈良井宿の木工品をメンバー全員購入し、次の目的地へ...

ちなみに、木工品とは、超軽量の箸とか大中小の各スプーンなど、漆の施してある木工品などです。




 

次の目的地は、駒ヶ根市内にある 『マルス信州蒸溜所』  ↓

 

 

工場見学は、少人数のため『自由見学』 形式でした。

 

NHKの朝ドラ 『まっさん』 でよく耳にした名前が...

 

 

 

 

自由見学のため、特に案内がないので5分足らずで見学コース終了...(笑)

 

見学終了後は、試飲コーナー(有料/無料)もあったのですが、私達はツーリング中のため、諦めてお土産コーナーへ...

 

美味しそうなウイスキーがたくさん...

 

ただ、私は昔からサントリーの 『白州』 と 『山崎』 を愛飲しているため、正直言って、マルスウイスキーを飲んだことがないため、数あるウイスキーの中から、長野県限定の 『信州』 と 『ツインアルプス』 を購入。

ただし、試飲していないため、大瓶ではなく中瓶にしました(笑)

 

 

 

 

そして、次の目的地は中央アルプスの山々から綺麗な雪解け水などが流れている自然に囲まれた 『養命酒工場』 へ...

 

綺麗な白い建物が中央アルプスを背景に自然の中にポツンと建っていました。

 

 

見学コース受付のある2階に上がってみると...  巨大な養命酒がお迎え...

 

2階に上がる途中、私の幼なじみのコンバーチチブル所有のO氏お気に入りの 『顔だしパネル』 で早速、撮影中だったため、階段の上から真横を撮影(笑)  ...本人気づかず...

 

受付フロアーには、養命酒の歴史を語る展示が...

 

遠い昔に見た記憶がある 『20ml入りの小さな瓶』

 

ショールームを楽しんでいると、見学開始時間になりコンシェルジュにより見学開始。

 

最初に案内された会場...   綺麗なホールに一同驚き...

 

しかも、広いホールの前方の左右には...  どこかで見かけたスピーカーが..

 

おもわず、近寄ってみると... ↓

JBL4344 でした!

私の愛用スピーカーJBL4343の後継機種だったので、なんだか親近感が湧いてきました(笑)

 

ここでは、巨大なスクリーンによる会社概要と養命酒に関する動画を楽しませていただきました。

 

動画の後に案内された 『Discovery Room』

 

ここでは、養命酒に入っている14種類の 『生薬』 について、分かりやすい説明を受けました。

 

そして、 『みりん』 づくりに関する説明も。

 

この後は、工場内の生産ラインを見学し、最後に試飲ルームへ... ↓

 

試飲ルームですが、残念なことにメンバー全員、ツーリング中のため説明のみ...

 

アルコール類が飲めない見学者向けにと、美味しい 『うるる酢』 をいただきました。

 

以上で、一連の工場見学が終了...  所要時間は約80分でした。

 

最後に別棟にあるお土産売り場へ...  ↓

このお土産売り場のある建物(記念館/お土産売り場)も、なんとも綺麗なところでした。

 

建物の中に入ると、高い天井で広々としたお土産売り場でした。

 

そして、購入したものは... ↓

せっかくなので、『養命酒』 と 『生姜酒』 を購入。




 

そして、本日、最後の目的地   ↓

 

いつも立ち寄るケーキが美味しいお店です。

 

このお店は、ケーキが美味しいだけではなく、ご覧のように店内から眺められる 『南アルプスの景色』 が良いです。

 

このお店は、ケーキを購入すれば、ケーキの代金だけで、珈琲、紅茶が飲み放題という、嬉しいシステム。

 

メンバー全員で、美味しいケーキと珈琲をたべながら雑談し、ここで解散しました。





 

結局、本日、購入したお土産   ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

F60 クロスオーバーと栗きんとん

  • 2018.11.11 Sunday
  • 15:00

 

2018年11月11日

F60 クロスオーバーと栗きんとん

 

F60 クロスオーバーと栗きんとん



R57 コンバーチブル所有の幼なじみでもあり、同じ会社の同僚でもあるO氏が、昨日、F60 クロスオーバーの納車を迎えて、本日、新車の匂いをプンプンさせた F60君と奥様を連れて我が家に遊びに来てくれました。

 

 

 

私の愛車、R59 ロードスターが一回り以上小さく見える...

こうして並べてみると、クロスオーバーの大きさが良く分かりますね...

 

うーん、どこから見てもロードスターが子供みたい(笑)

 

それにしても、新車って良いですね... 

これで、R57 & F60 オーナーになったO氏が羨ましいです。

今後、どこから弄り始めるのかが楽しみ... ウフフッ...




 

そして、ご丁寧に今が旬の和菓子... 栗きんとんをいただきました。

 

私の家に来る前に、中津川に立ち寄ってから来たとのことですが、お土産にと私の好物『栗きんとん』をわざわざ購入してから来ていただきました。

 

しかも、『すや』でもなく、『川上屋』でもない、地元で長年愛されているという『一休』の栗きんとんでした。

<参考> http://www.doudan-ikkyu.com/

 

 

お味は、『栗そのもの』の絶品味で、甘すぎず最高の栗きんとんでした。

さすが! 『どうだん一休』 ですね。

 

さらに    ↓

『森の水鏡』というくず餅の中に栗きんとんの餡が入っている和菓子もいただきました(感謝!)

 

 

 

 

元々、くず餅が甘いため、中の栗きんとんの餡は甘さ控えめなとこが嬉しい!

こちらも、大変美味しくいただきました。

 

 

次回のツーリングでメンバーにお披露目のF60君、楽しみですね。

 

帰宅の際のバックショット...  MINIですね (当たり前だろ!)

O氏と奥様、わざわざ立ち寄っていただき、ありがとうございました。
 

 

 

 

 

 

 

 

TMR浜名湖周遊オフ2018

  • 2018.11.10 Saturday
  • 10:00

 

2018年11月10日

TMR浜名湖周遊オフ2018

 

TMR浜名湖周遊オフ2018

 

 


11/10 (土) TMR浜名湖周遊オフ2018 に参加しました。
 

 

 

 


快晴の中、ミニロードスター 7台 計11名のTMRメンバーでの浜名湖周遊オフが開催。


今回の主な行程は、

 JAみっかび特産センター
      ↓
 奥浜名オレンジロード
      ↓
 舘山寺園(昼食)
      ↓
 うなぎパイファクトリー
      ↓
 長坂養蜂場
      ↓
     解 散 

 

 

集合場所は、三ヶ日みかんをはじめ、みかん関連のお土産処でもあるJAみっかび特産センター

私は、三ヶ日みかんと瓶入りのみかんチューハイを購入しました。

 

まずは、オレンジロードをトレイン走行し昼食場所の舘山寺園さんへ...

 

毎年、お邪魔している 『舘山寺園』 さん。

 

午前11時の開店時間前に到着したため、駐車場に並べてしばし撮影タイム。

 

 

毎年11月から提供している季節限定の 『牡蠣かば丼』 を注文。

 

 

店主曰く、今年は昨年と比べるとちょい小ぶりの牡蠣とのこと。

それでも、大変美味しくいただきました。



 

そして、次の目的地は  ↓

 

浜松と言えば、うなぎパイなので、うなぎパイの工場見学をあらかじめ予約済み。

 

 

正式名称は、『うなぎパイファクトリー』です。

 

 

この駐車場でも、TMR並べて駐車出来たので、ここでも撮影タイム...。

 

工場の入口付近では、キャラクターの 『うなくん』 がお出迎え!

 

そして、予約時間と共に見学開始 ↓

 

ピンクのユニフォームを着たコンシェルジュの方からのご案内でした。

 

 

 

焼きたての『うなぎパイ』が食べられると、もっと良いのにって思ったのは、私だけかな...?

 

手作業で作られた後、ひとつひとつ人の手によって品質管理がされているのに感心しました。

 


そして、見学予約を入れている方だけ入れるという『うなぎパイシアタールーム』へ案内されました... ↓

 

約10分弱の上映でした。

 


そして、上映が終わって退室時の秘密の廊下?

床の写真を撮り忘れたのですが、床がお洒落な感じでした。

 

廊下の途中にあった、ウインドから...

 

 

 

以上で見学コースを終え、コンシェルジュの方が記念にと集合写真を撮っていただきました。

 

そして...  ↓

 

最後に館内にある『うなぎパイカフェ』でスイーツをいただきました。  

 

 

メンバーの方が注文した、うなぎパイV.S.O.Pの紅茶パフェ

 

 

私が注文した、うなぎパイのミルフィール仕立て 〜モンブラン〜

 

そして  ↓

 

メンバーの方が注文した、うなぎパイの『う巻き』仕立てのクレープロール

大きめのクレープロールが4つもあって、結構なボリューム感でした(汗)

 

最後に、長坂養蜂場と入河屋さんに立ち寄ってから『解散』。

 

終日、オープンカー日和に恵まれ、TMRメンバーの方々と楽しい一日を過ごすことが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

熱海温泉 2018  〜 海鮮めぐり 〜

  • 2018.10.26 Friday
  • 06:00

 

熱海温泉 2018 〜 海鮮めぐり 〜


友人達と熱海温泉旅行に行って来ました。

主な目的は、露天風呂と海鮮めぐりです。

ちなみに、熱海温泉には昨年に続き、2年連続の旅行です。

 

 


天気にも恵まれたオープン日和でした。

 

新東名を利用し御殿場インターから最初に訪れた場所は...  ターンパイク箱根

 

 

ターンパイクを気持ちよく走って小田原料金所に到着... 

 

次に訪れた場所は、ここから、車で数分で到着する場所へ...

 

そこは、小田原漁港。

この漁港内にある人気食堂 『魚市場食堂』 さんで昼食を。

ちなみに、3週間前にもオープンカー仲間と来ました...(笑)

 

3週間前に食べたのは 『海鮮丼』 だったので、今日は豪華な 『小田原丼』 をいただきました。

海鮮丼も十分良かったのに、小田原丼はさらに豪華でコスパ共々、超オススメの丼になりました!

 

ちなみに、金目鯛の煮物も絶品で、美味しかった!

特に肉厚な金目に驚き!  味付けも抜群でした。

 

食後は、小田原漁港から海岸線沿いをオープン走行で熱海市内へ...

とっても、気持の良いオープン走行が楽しめました。

 


熱海サンビーチにて... 穏やかな海でした。

ちなみに、海水浴場に来たのは... 何年ぶりかな?

 


宿のチェックイン時間までの間、熱海駅前の商店街で買い物

 

そして ↓

宿泊先は、昨年と同じ 『新かどや』 さん

創業120年の老舗旅館です。

 


最上階にある部屋で、3部屋連なった広い部屋でした。
でも...正直、広すぎない?...  

ちなみに、この部屋は3部屋続きの部屋の隣(写真の右手)には広めの洗面所とトイレと、さらに内風呂。

そして、内風呂とは別に客室露天風呂のあるお部屋です。

 


角部屋でもあり、窓の外に出てみると大平洋が眺められるという絶景部屋

 


さらに、その通路の一番奥には 『客室露天風呂』 。

 


丸型の檜風呂... 早速、入浴し夕食時間まで何回も入ってリフレッシュ。

 

そして、夕食後は、再び入浴...

ちなみに、この旅館の夕食・朝食はすべて部屋食。

 

 

日も暮れてきて、綺麗な夜景を見ながらの入浴は気持良いものですね。
 


そして、客室露天風呂とは別に、この旅館にある人気の 『天空の露天風呂』 へ...

ここが、屋上にある 『天空の露天風呂』 です。
ドラマのロケ地としても有名な天空の露天風呂です。

綺麗な夜景はもちろん、月明かりに照らされた太平洋の海面、そして綺麗な星空に癒されました。

 

 

深夜、就寝するまで露天風呂を楽しみました。



 

そして、翌朝。

2日目もオープン日和...





チェックアウト後は、熱海市から海岸線沿いを利用してオープン走行で伊東市へ...

 


人気の海鮮料理店 『五味屋』 さんへ

店先には芸能人をはじめ有名人と店主との記念写真が...

 

店内にはサイン入り色紙がズラリと... 

 

この店の大人気の定番メュー 『おまかせ丼』 を注文しましたが...。

なんと、この刺身の種類はスゴイ!
さすが、このお店を代表する人気メニューの 『おまかせ丼』 でした。

 

大きめの丼なのに、数えきれないほどの何種類もの刺身が乗せられているため、丼からはみ出てました!

 


真横から見てみると具の1/3がはみ出てました(笑)

昨日、小田原漁港内の食堂で食べた 『小田原丼』 の倍近くの具がありました...

こんな海鮮丼は初めて...

 

しかも???   ↓

さざえの右側にあるもの... それは、ウインナーでした!

これも、ある意味、初めてかも(笑)

 

ちなみに、こちらは 『黒むつ煮定食』
少し、シェアさせていただくと美味しいのですが、昨日の小田原食堂で食べた 『金目の煮物』 と比較してしまうと、金目の煮物の方が良かったです。

 

2日目の昼食も海鮮ものを美味しくいただいた後は、伊東市から海岸線沿いを走って、昨日訪問した小田原漁港へ向かいました。

 

 

  

小田原漁港では、お土産の干物を購入...  アジ×4、金目鯛×2 の干物を購入

 

 

そして、次は御殿場市内にある 『とらや工房』 さんへ。

 

御殿場に来た時は必ず立ち寄るお気に入りの場所です。

 

夕方近くの時間だったため、ほとんどのメニューが売り切れ状態だったのが残念でした...。

 

くり餅とお汁粉を美味しくいただいた後、無事に帰宅...。

 

途中、夕焼けの富士山が綺麗でした!

これだけ綺麗に見えた富士さんは... 初めてかも(笑)

 

小腹が減ったので...  岡崎SAに立ち寄って  ↓

 

 

ちなみに、昨年も帰りにこのお店に立ち寄りました(笑)

 

 

 

そして、無事に帰宅。

 

 

<1日目> 自宅 〜 御殿場 〜 箱根 〜 小田原 〜 熱海 (泊)

<2日目> 熱海 〜 伊東 〜 小田原 〜 箱根 〜 御殿場 〜 自宅

 

以上、2日間の走行距離 801km   燃費 14.34km/L でした。

 

 

ちなみに、帰宅途中、総走行距離 60,000kmを突破しました。


 

 

 

 

 

 

<お土産>

上段 : 小田原漁港で購入した、アジ×4、金目鯛×2 の干物

下段 : みかん饅頭、焼き生姜佃煮、こはぎ餅(お萩の小さいサイズ版)

 

ちなみに、写真の干物が小さく見えますが、あじ、金目共に30cmクラスの大きくて肉厚の美味しい干物でした。

 

こはぎ餅(お萩の小さいサイズ版)、宿泊した旅館 『新かどや』 さんの部屋菓子で、大変美味しかったので購入。

 

熱海駅前商店街で購入した 『みかん饅頭』

思っていた以上に美味しかった!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ターンパイク箱根 〜 海鮮めぐり

  • 2018.10.05 Friday
  • 11:00

 

社内オープンカー倶楽部メンバーとは、夏と冬を除けば、ほぼ毎月、定期的にツーリング(日帰り)を実施していますが、今日は年に一度のメンバーが楽しみにしていた宿泊ツーリングの日。

10/5 〜 6の日程で参加台数は4台で5名の参加(2台は仕事が入ってしまい急遽、欠席)

 

第1の目的は、『ターンパイク箱根』を走行すること。
 ※ 私を除くメンバー全員が未走行のため。

第2の目的は、『海鮮料理』を堪能すること。
 ※ 単純に全員、美味しいもの好きのため。

 

ちなみに、宿泊先は神奈川県にある『湯河原温泉』です。

 

 

 

最初に向かった場所は、御殿場市内にある海鮮料理で人気のお店『魚啓(うおけい)』さんへ。

私は今年の夏にも来ているので、2回目の来店です。 

このお店は毎日、大変込み合うようなので、開店時間11時ちょい前に到着!   1番乗りでしばし待機。

 

ちなみに、このお店の名物は『かき揚げ』です。

知らずに注文すると大変なことになると言うメニューで有名なので、試しに注文する予定で来店しました(笑)

 

11時開店と同時に早速、注文...

5名がそれぞれ食べたい海鮮メニューを注文し、名物の『かき揚げ』はみんなでシェアするために定食ではなく単品で注文。

ちなみに、かき揚げは、生しらす/桜えび/小柱から選択でき、今回は桜えびを選択しました。

 

これは、私のお気に入りの『づけ丼』で、今日は生キハダマグロでした。

 

私が今年の夏に来た時、食べ終わった後に次回も同じメニューを注文しようと決めていました(笑)

ちなみに、MINIクラブマンのS氏も同じメニューを注文。

 

そして、... ↓

その他のメンバーが注文した具だくさんの『おまかせ丼(日替わり)』です。

 

 

 

 

そして、待ちに待った??? かき揚げ(単品)の登場! ↓

厨房から出来上がったと言う号令と同時に、この『かき揚げ』を店員さんが運ぶと同時に店内にいたお客さんたちからの驚きの声が響き渡っていました!!!!!

ちなみに、かき揚げの上には、こぶし大の大根おろしと、別におつゆが2皿付いていました。

 

ちなみに、通称『座布団』って言われているそうです... 

既に配膳されている『おまかせ丼』のトレーと比較しても、トレー以上の大きさに驚き!!!

正確には子供用の座布団の大きさと同じと言っても過言ではないでしょう...

 

ちなみに、写真では見にくいのですが、実は... このビッグなかき揚げ...なんと2枚重なっていました!!!

上段のかき揚げが四角で、下段にあるかき揚げは丸い形でした。

いずれにしろ、この大きさのかき揚げが2枚あるので2度ビックリ!!!

この『かき揚げ』を定食で注文しても同じ大きさと量のかき揚げとライス、味噌汁が付いてくるため、普通の定食としては食べれる量ではないので、店内では、この『かき揚げ定食』を完食した方の名前が数名書いてありました。

 

各メンバー、それぞれ注文した丼物と一緒にかき揚げに手を付けながら食べましたが、そもそも、個々に注文した丼ぶり自体、量が半端ないので、中々、かき揚げが減りません...

さすがに、大食いのK氏も...ギブアップ...

結局、ご覧のとおり... 1枚以上残してしまいました...ごめんなさい。

恐らく、10人がかりでも完食は難しいかも...

お店のスタッフからお持ち帰りできますけど...とおっしゃっていただいたのですが、なにぶんにも全員が旅行中の身であるため、丁寧にお詫びと共にお断りさせていただきました...ありがとうございました。

 

それにしても、この『かき揚げ』には驚かされましたが、おまかせ丼といい、づけ丼、本当に新鮮で美味しい海鮮丼で、メンバー全員、大満足で店を後にしました。

 

よく、御殿場に来たら沼津に寄って美味しい海鮮丼などを食べるという方を見かけますが、わざわざ沼津まで行かなくても、このお店で沼津以上の海鮮料理が味わえるのにね(笑)

ちなみに、私は若い頃、沼津の魚市場で数か月間働いていたこともあるのですが、ここ魚啓さんで十分海鮮料理が堪能できます。

 

 

 

2番目に向かった場所は  ↓

私が何度も訪れている『とらや工房』さん。

ちなみに、他のメンバーは初耳・初訪問です(笑)

 

 

 

今年の夏に来た時は、注文して座るまでに30分もかかったのですが、今日はガラガラ(笑)

 

季節限定菓子の栗もちを注文しました。

いくつかのメニューの中から、メンバー全員、同じメニューを注文。

いつもなら、各メンバーはいろんなメニューを注文するのに...

おそらく、私を含めて『魚啓』さんで食べ過ぎたためでしょう(笑)

 

旬の栗がまるごと1個、もっちもちの餡で包まれた栗もちでした。

いつもながら、大変美味しくいただきました。

ちなみに、私は数週間後にまた? 御殿場/箱根に来るので、ここに立ち寄る予定です!

 

 

 

 

この日の東海地方は『曇り一時雨』という予報でしたが、ほとんど雨には降られず、御殿場ICを降りて『魚啓』で昼食を食べた後、『とらや工房』に立ち寄ってから箱根山に向かうまでは曇り空に恵まれたオープン日和走行をしていましたが、箱根の山を登り始めた頃から徐々に『濃霧』状態...  なんだか嫌な予感...

 

 

ちなみに、途中、立ち寄った芦ノ湖では、既に濃霧+降雨状態でした...

 

 

そして、本日3番目の目的地は ↓

今回の第1目的の『アネスト岩田ターンパイク箱根(大観山側)』を走行することでしたが...

残念なことに、ご覧のとおりの悪天候...トホホ

 

 

 

 

 

仕方なく、ターンパイク箱根の走行を諦め、明日の好天を祈りつつ、下山し湯河原温泉の宿泊ホテルへ...

ターンパイク走行を諦めたため、予定時刻よりも早く到着したので、早速、部屋飲み開始...。

本当は、これが一番の楽しみ!!!

そして、夕食前には露天風呂へ...

 

 

 

 

 

 

部屋飲みでは、持ち込みのビール、日本酒、ワイン、ウイスキーがたくさんあるので、夕食時はあえて『巨峰サワー』を...

思っていたより美味しかったので、おもわず、おかわりを(笑)

 

夕食を美味しくいただいた後は、再び、部屋飲み開始!

 

 

そして、午前0時過ぎに就寝...

 

 

翌朝、目を覚ますと.. ↓

願いどおりの好天に恵まれました!

 

早速、起床後に露天風呂に入ってから朝食へ...

 

 

 

そして、チェックアウト後、2日目の最初に向かった先は  ↓

湯河原温泉から国道135号で海岸線沿いを走行し、小田原方面へ...

 

 

 

途中、お土産として海鮮類のお店に立ち寄り...

 

 

 

その後は、小田原漁港にある『魚市場食堂』さんへ。

私自身、この漁港に来たのは今回で2回目です。

この食堂は大変人気のある食堂なので、開店時間10時前に到着するも、既に20名ほどの行列でした...

 

ちなみに、この食堂は小田原漁港の競り市場の2階にあるため、はじめて食堂に来る人は場所探しから始めるそうです(笑)

 

開店時間と共に続々と入店...

 

この食堂のおススメメニューは、数量限定の『海鮮丼』または、『小田原丼』です。

 

これが、『海鮮丼』 

新鮮さが見ただけで伝わり、食べてみるとまた新鮮さと美味しさが口の中に広がるという美味しさに思わず、うなずいてしまった(笑)

 

そして、こちらが『小田原丼』

こちらも、具だくさんで食べたメンバーは、昨日の『魚啓』さんに続き、大満足!

 

 

 

海鮮丼を味わった後は、漁港でのお土産購入へ... ↓

以前、来た時美味しい漁師めしを食べた『漁師めし食堂』の真向かいにある『ひもの屋』さんへ

 

昨日の『魚啓』さんと、本日の『魚市場食堂』、2日間の海鮮めぐりでメンバーも大満足した後は、メンバー全員、このお店で金目鯛などの干物を購入。

ちなみに、私は大きめの金目鯛2匹とアジ4匹入りの干物を1,500円で購入(安っ!)

帰宅後、翌日の夕食時に美味しくいただきました(笑)



お土産を購入後は、昨日、濃霧状態で走行を諦めたターンパイクへ向かいました。
ターンパイク小田原料金所までは、この漁港からわずか数分で到着。

 

そして、すぐにターンパイク箱根(小田原料金所側)に到着...↓

 

 

 

 

 

<ここで、今回の参加メンバー紹介>

 右から、痩せの大食い、ポルシェボクスターのK氏。

     私と幼なじみ、MINIコンバーチブルのO氏

     私の愛車、MINIロードスター

     最近、ラッピングにハマっているMINIクラブマンのS氏

 ちなみに、ロータスエリーゼ所有のI氏とMINIコンバーチブル所有のK氏は、仕事の関係上、欠席でした...

 

青空のもと、気持ちよくオープン走行が楽しめました。

他のメンバーも勿論!大満足!

 

『アネスト岩田ターンパイク箱根(大観山側)』に着いたら、驚きの車が...しかも、全5台も!

あの名車『トヨタ2000GT』でした。

普段は1台でも見かけることもないのに、いっきに5台並んでいたので、私達だけでなく、たくさんのカメラマン達が撮っていました。

ちなみに、オーナーさん達は御揃いの黒色の2000GTのTシャツを着ていました。

 

ここに1時間ほど滞在していたのですが、天候がコロコロ変わるため、青空が広がったと思ったら、すぐに雲で覆われたりして、中々、富士山を見ることが出来ませんでした。

 

案内板を見ながら待っていたのですが、結局、富士山は見れなかった...

 

 

 

 

そして、本ツーリング最後の立ち寄り先 ↓

 

 

 

以上、2日間とも、オープンカーに相応しい天候に恵まれました。

 

そして、新東名高速を利用し、浜松SAでメンバーと解散。

 

私を含めて各メンバー共、お土産は小田原漁港などで安く購入できた金目鯛などの干物を持って無事に帰ってきました。

 

2日間の走行距離 640km、燃費 15.28km/L でした。

 

 

次回のツーリングは、『奈良井宿 〜 とうじ蕎麦/養命酒工場見学コース』です。

 

 

 

 

 

 

 

 

フロントグリルの一部分が破損...

  • 2018.08.26 Sunday
  • 14:03

 

 フロントグリルの一部分が破損...

 

フロントグリルの一部分が破損...


今朝、昨日の早朝ツーリングで汚れたボディを洗車しようとしたときに...
気づきました...  

 

それは、フロントグリルの一部分が破損してました...

正式名称を知らないので、ここでは『フロントグリルの一部分』とします。

<追 記> 後日、正式名称は 『エンジンフードモール』 と判明。
 

 

手で触れてみると...グラグラしてて、今にでも外れそう...

 

良く見てみると、ボンネットとの結合部分の留め具が割れていました...



 

ボンネットを開けてみると... ↓

計7ヶ所の留め具と本体側の部分がそれぞれ割れていました...

 

割れた箇所を1か所拡大してみると...

留め具と共に本体側のパーツも割れて破損していました...

 

早速、近所の正規MINIディーラーへ電話すると、『とりあえず、現状確認したいのでご来店下さい』 とのこと。

100%、そう言われると思っていましたが...(笑)

 

ただ、グラグラの状態でディーラーまで行くには、ちょいと不安...

 

 

走行中に、万が一、落ちないようにテープで固定し、ディーラーで確認していただき帰宅しました。

 

結果、パーツ注文していただき、入荷連絡後に再来店することとなりました。

 

それにしても、昨日のツーリング途中に外れずに大事に至らず良かったです...

 

私のミニは新規登録後6年経過していますが、経年劣化にしては早すぎない...?

 

 

 

 

 

<追 記> 2018.09.08 

後日、MINI正規ディーラーにてパーツ交換を実施。

主なパーツは、

・エンジンフードモール (CHROM)×1

・タッピングスクリュー×4  (ST4 2X12MM)

・クリップ×6

・ナット×4

 

総 額  18,572円 (工賃・税込) 

 

 

 

 

早朝ツーリング 〜 カフェめぐり 〜 三河編

  • 2018.08.25 Saturday
  • 07:00
2018年08月25日

早朝ツーリング 〜 カフェめぐり 〜 三河編

 

 

早朝ツーリング 〜 カフェめぐり 〜 三河編



定期的に開催している『社内オープンカー倶楽部』。
6月と7月に予定していたツーリングが悪天候のため、相次いで中止に...
そして、本日、久しぶりに『快晴』の中、『第14弾・早朝ツーリング 〜 カフェめぐり 〜』を三河地方で開催しました。

 

 

早朝ツーリングというのは、この時期、さすがに猛暑の中、オープン走行はキツイので、早朝から実施しました。

『早朝ツーリング 〜 カフェめぐり 〜』 コースのメインは、お洒落なカフェで 『モーニング』 を楽しむ事。
 

 

 

早速、1軒目のカフェは  ↓

『かおりんカフェ』 http://matsumoto-coffee.com/blog/other/649/

アットホーム的な雰囲気で、お店のスタッフのみなさんも気さくな感じで、好印象!

 

ここのお店のモーニングは、『卵かけご飯+サラダ+飲み物』を選択しました。

 

 

 

 

この地方はモーニングが盛んであるけど、卵かけご飯のあるモーニングは珍しいです。

ちなみに、地元で人気の卵でご飯も含めて美味しかった!

 

  

 

 

そして、2軒目のカフェ ↓

『ギャラリー Cafe 杜のすみか』

https://www.okuminavi.jp/search/detail.php?id=1072

 

 

ギャラリーとカフェの併設店舗をご夫婦で営んでいらっしゃる 『天空のカフェ』 です。

仲の良い気さくなご夫婦で、癒されました...

 

テラスから眺められる 『天空のカフェ』 です。

 

ここのモーニングは、また珍しいメニューで、飲み物の中から 『甘酒』 が選択できるメニュー。

このメニューは、甘酒に似合う漬物類とゆで卵、そしてフルーツの梨が付いていました。

数えきれないほどのお店でモーニングをいただいていますが、このメニューは初めてで驚きました。

もちろん、味も美味しかったです。

 

本日、2回目のモーニングでした(笑)




ここで、本日の参加メンバーを紹介 ↓

まず、常連メンバーから...

ロータスエリーゼ所有の I氏  ...なのに、ただいま諸事情による入院中で、レヴォーグで参加。

 

痩せの大食いの K氏所有のポルシェボクスター。

 

近々車検の時にどこかを弄ろうとしている S氏所有のミニクラブマン

 

いよいよホイール、タイヤをドレスアップしようとしている K氏所有のミニコンバーチブル

 

次はどこを弄るのか? O氏所有のミニコンバーチブル

 

そして、私の愛車ミニロードスター

 

 

 

最後に、本日のゲスト ↓

同じ社内のメンバー K氏所有のベンツSLK200

1年前にBMW Z4 からの乗り換え。

 

以上、7台7名。




 

話を戻します(笑)

 

本日、3軒目のお店は ↓

 

せせらぎの厨(くりや) すずしろ

http://seseragino-sato.com/#category1

 

川を見下ろす絶景のロケーションに佇む、お米と野菜にこだわったお店です。

数あるランチメニューの中から選んだものは ↓

お米と野菜にこだわった味が楽しめるカレーランチ。

 

カレーの中に入れるも良し、単独で食べるも良し!  という拘りの野菜類とサラダでした。

 

せっかくなので、半分を単独でいただき、残りを別皿のカレールーに混ぜていただきました。

 

拘りの手作りオリジナルスパイスカレーは、予想以上に美味しくて別皿の野菜と一緒に食べると更に美味しさが増しました。

正直、他店では味わえない程の美味しさで驚き!





 

そして、本日、4軒目のお店(カフェ) ↓

紅茶に、こだわりを持っているというカフェ 『杏カフェ』 です。

http://cafe-an.com/

 

本日、はじめてミニ4台、並べることが出来た唯一の駐車場でした(笑)

 

入口がとっても、お洒落。

お店のスタッフも気さくな感じで、好印象!

 

アイスミルクティを注文すると、おススメの茶葉2種類を持ってきていただき、それぞれの匂いをかがせていただき茶葉を決定しました。

さすが、紅茶に拘ったうれしい 『おもてなし』 。

 


以上、4軒のお店めぐりをしたツーリングでした。





 

ちなみに、ツーリング途中に立ち寄った場所を紹介 ↓

 

 |聾気罵名な 『千年杉』

 

 

 


 

 

◆‥鎚観音

 

 

 

  

 千枚田

 

 

 

 

 

次回のツーリング先は、

来月予定している長野県駒ヶ根市にある 『千畳敷カールとソースかつ丼を求めて』 です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めいほうMINI LIVE 2018

  • 2018.07.15 Sunday
  • 09:00


今年も参加してきました、めいほうMINI LIVE2018。

MINIロードスターを購入してから参加しているので、今年で4年連続、4回目の参加で、今年になって初めてクラブサイト参加ではなく一般参加になりましたが、幸運にもクラブサイトエリアに駐車することが出来ました!

恐らく、1週間前の西日本豪雨被害の影響で、参加台数がかなり少なかったからだと思います。

 

今年も毎年ご一緒させていただいているTMR(Team MINI Roadster)メンバーのTaka_Cさんと『道の駅 めいほう』で待ち合わせ。

ちなみに、TMRのリーダー、mini&miniさんはF54で参加され、一足先に現地入りされていました。

そして、今年も社内オープンカー倶楽部からMINIコンバーチブルで2名が参加したので、Taka_Cさんを先頭に私、そして、コンバーチブル2台の計、4台で現地入りしました。

 

毎年恒例? の入口ゲートで順番待ち...

 

後方を見てみると、見渡す限り...長蛇の列に...

 

そして... 

 

やっと入場...できましたが、やはり全体的に昨年と比べて参加台数が少なかったです...

 

 

早速、恒例? の各ショップ周りです(笑)

いつもお世話になっている岡崎にあるGIOMIC-TFさんのブースへ...

今年のGIOMIC-TFさんは、毎回参戦されているMINI CHALLENGEとの合同ブースで、かなり力が入っていました!

 

他のブースより一際目立っていたGIOMICのMINI CHALLENGEカーです!

相変わらず格好いい!

 

 

ブースでは、いつもお世話になっている方々と会話している時に見かけたMINI CHALLENGEのTシャッツなど2点を購入しました。

しかも、購入したものは昨年のデザインなので、超安価で購入することができ満足!

正面からのショット

 

後ろ側のショット

私のお気に入り色である、『赤と黒』の右側のTシャツが特に気に入って購入してしまいました...

同じオープンカー倶楽部メンバー2人も色違いですが購入したので、3人御揃いになりました(笑)

次回のオフ会で着てみたいと思います。



 

そして...

1日イベントを楽しんだ後は残暑の中過ごしたため、当然? 冷たくて美味しい『かき氷』を求めて郡上八幡市内へ...

 

 


 

 

郡上おどりのため、立ち寄った市内の駐車場、すべて『満車』状態...



 

そんな状態でもなんとか駐車出来、市内散策を兼ねながら、目的地へ到着!

 

昨年の春にオープンしたばかりで既に人気のお店となった『宗祇庵』

既に待ち状態で13番目でした...

 

 

お目当ては、郡上八幡城をイメージした宗祇庵特製のかき氷『天空の城』

 

待つこと... 丁度、30分でやっと入店...

 

 

店内から眺める景色も素敵...

 

甘味メニューもたくさんありますが、悩まずに全員『天空の城』を注文!

 

これが、『天空の城』という人気のかき氷です。

先日もTV 『ぐっさん家』で紹介されたばかりの人気のかき氷です。

 

半分にはきな粉がたっぷりと... 実に美味しそう!

 

抹茶と餡、そしてきな粉と白玉と、ごく一般的な組み合わせでしたが、みんなで大変美味しくいただきました。

ちなみに、このかき氷と飲み物のセットメニューがありましたが、このかき氷を完食した後は飲み物は不要だと感じました...

 


そして、次の目的地へ...

 

夏の風物詩として知られる『清流のしずく』で人気のお店『中庄』さんへ...

 

これが人気の『清流のしずく』という郡上八幡の天然水で作られたゼリーです。

 

 

しかし...  私の目的は 

清流のしずくではなく、岐阜の銘菓『鮎菓子』 ↓

店舗に寄って呼び方が異なりますが、このお店では『郡上大鮎』です。

このお店の『鮎菓子』の特徴は、ぎゅうひに 『にっき』 が入っている点です。

 

 

悩まずに10個入りを購入!

 

 

にっきが入っているため、透明のぎゅうひが色づいています。

帰宅後、早速、数匹を食べてしまいました(笑)

 

昨年に続き、1日中 『猛暑』 だったため、予想以上に日焼けをしてしまいました(汗)

それでも、楽しい方々と1日を過ごすことが出来、良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バルブキャップ<GARBINO製 >

  • 2018.06.21 Thursday
  • 08:20

 

手軽に取り替えが出来るバルブキャップを新たに購入しました。

 

本体がアルマイトレッドで、先端のキャップシールがブラックジャックタイプを購入しました。

バルブキャップ本体の材質は、アルミ削り出しです。

ちなみに、本体のカラーバリエーションは全4色(レッド/イエロー/ブラック/ブルー)で、キャップシールは全2色(ブラックジャック/ユニオンジャック)から選択できます。

 

左側のユニオンジャックと中央のブラックジャックが今まで所有していたバルブキャップで定期的に交換していました。

 

今まで使用していたユニオンジャックタイプのバルブキャップ

 

今まで使用していたブラックジャックタイプのバルブキャップ

 

今回購入したアルマイトレッドのバルブキャップ

 

 

今まで2種類のバルブキャップを定期的に交換して取り付けていたのに、なぜ? アルマイトレッドを購入したのか...

 

 

それは... ↓

 

現在、GARBINO製の2ピースラグボルト<レッド>を取付けているので、ラグボルトと同じ色のバルブキャップにしたかったため。

同じGARBINO製なので色合いがまったく同じなので、気にいってます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山中温泉

  • 2018.06.09 Saturday
  • 14:19

 

 

2018年 6月 8日〜9日

山中温泉

 

今年も 『山中温泉』 に行って来ました!

 

チェックインまで時間があったので、定番の行先 『あやとりはし』 へ...

 

多額の建築費を投資したS字型の風変わりな橋です。

 

ここに来た目的は、山中出身の道場六三郎氏監修の特別な甘味が味わえる川床茶屋の 『鶴仙渓』  

 

あやとりばしから見える赤い傘の場所が 『川床茶屋 鶴仙渓』 です。

 

 

 

 

これが道場六三郎氏監修のロールケーキ

 

ちなみに、こちらも道場六三郎氏監修の甘酒け(ノンアルコール)です。

長閑で自然のなかでいただくひと時にほっと...

 

 

そして、山中温泉街をぶらりと...

 

暑かったので山中座に入ってしばし涼みました!

 

暑かったので 『加賀梅』 のシャーベットと...

 

そして、菊の湯のアイスキャンディを食べて涼みました(笑)

 

 

そして、いよいよ、チェックインへ...

 

『お花見久兵衛』 さん。

 

 


  

ガラスの向こう側には、丸型檜の客室露天風呂。

 

手前が丸い檜風呂、窓際には足湯...

 

 

 

 

<夕 食>

 

 

 

 


そして、翌朝...

 

<朝 食>

軽く朝食をとり、再び何度も入浴を重ねて午前11時にチェックアウト...
 

 

 



<立ち寄ったお店>


 

 


山中温泉に来た時は必ず立ち寄るお店 『けんぞう蕎麦』 さん。

 

開店時間11時前に到着したけど、店内に入れていただきました。

今日は1番乗りでした。

 

定番のおろし蕎麦を注文

 

 

相変わらず美味しい、辛み大根蕎麦でした。



 

そして、ここも定番の寄り道として有名な 『谷口屋』 さん。

 

 


各界の有名人などのサイン入り色紙がズラリと...

 

定番の油揚げをお土産に購入。
  

 

 

そして、次は地元で美味しいかき氷が食べられるという有名な人気店へ...

 『茶楽 かぐや』 さんへ。

 

お茶屋さんが営んでいる特製のかき氷がいただけるという超人気店です。

このお店も一番乗りでラッキー!

ちなみに、注文したかき氷を食べ終わる頃には、店内は満席状態でした...

 

 

店内の中央に鎮座していました...

 

 

 

これが、宇治金時で、特製の抹茶餡と練乳は自分でかけます。

 

抹茶餡を掛けた後のショット...

特製の抹茶餡の濃厚さと練乳がバランス良く、実に美味しかったです。

 

そして、もう一つの人気メニューの 『黒蜜きな粉』

 

正直、あまりの美味しさに絶句!!!

上等なきな粉と黒蜜の絶妙な組み合わせが口の中でとろーりと...

また、わらび餅と餡も美味しい!

リピート注文、間違いなし!  超おススメのメニューでした。


 

 

 

福井市内で美味しいかき氷を食べた後は、日本海へ...


梅雨入りの中、1泊2日の旅行でしたが、2日間とも好天気に恵まれました。

 

 

海岸沿いを走行中、気になるカフェを見つけました...

 

Cafe MARE というお店です。

道路・駐車場側からは小さな建物しか見えなかったのですが...

 

実は、店内に入ると... ↓

 

なんと、絶景のカフェでした!  

 

 

 

お店の名前が付いているメニュー 『マーレ風タコライス』 を注文しました。

 

シャキシャキのレタスに囲まれたタコライス

食べた後に口の中でピリッと辛みを感じられた予想以上の美味しさに感激!

ちなみに、いろんなお店でタコライスを食べていますが、タコライスに細かく刻んだタコが入っていたのには、正直笑ってしまいました... タコライスにタコ????

でも、美味しかったので、許します(笑)

 

タコライスを食べている最中、目の前に3匹の犬と同伴の方が、犬の撮影を始めました。

 


ご主人様の言われるまま、大人しく並んだ3匹の犬...  

可愛かったです...

ちなみに、私だけではなく、周りのお客さんたちもカシャカシャ撮っていました(笑)

 


雨にも降られず終日オープンカー日和の好天に恵まれた旅行でした。

 


最後に、持ち帰ったお土産です。

 

特筆部分は、パインアメのリップクリームなんていう商品があったことに驚き!

 

確かにパインアメは美味しい...

けど、リップクリームはないでしょ???

なんて思った割には、ちゃっかり買うてしまいました...(笑)

 

そして、おススメのお土産をひとつ...

毎年購入している、お花見久兵衛さんのオリジナル商品 『お花見もなか』 です。
6個入り1,200円ですが、あっという間にペロリと...(笑)


2日間の走行距離、580.8km
燃費は、16.0km/L でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM