Marantz Remote APP のバージョンアップ

  • 2013.10.26 Saturday
  • 15:33


今日は、久しぶりにネットワークオーディオをじっくりと楽しもうと、いつもどおりタブレット端末からネッットワークプレーヤー marantz NA-11S1の遠隔操作をしようとアプリを立ち上げたら、なんと! 気付かないうちに、タブレット端末にインストールしていた Marantz Remote APP が、ver.1.1.0 へバージョンアップしていました。


簡単に言うと、スマホのみの対応から、やっとタブレット端末にも対応してくれたようです。

一番の改善は、画面が 『縦画面のみの対応』 から 『縦横対応(自動)』 になってくれたことです。

正直、今までは縦画面のみの表示だったので、使い難かった...。


この画面も以前は、縦画面表示のみだった。


やはり、タブレット端末では横画面が使い勝手が良い。


ただし、アルバムなどジャケットを探して選曲する場合などは、従来の縦画面の方が見易い。



この横画面では、1画面当たりのアルバム表示数が少ない。


それでは、再生画面はどうなのか?




ほとんど変らないように見えるが、横画面の方が落ち着いてタップ操作ができる。

全般的に、今回のバージョンアップは嬉しい。

ただ、自動更新設定になっていたので、いつ? バージョンアップしたのか気付かなかった...。



****************************************************************

その後、marantz ホームページから調べると

 2013/10/24  marantz Remote App アップデート ver.1.1.0   

 正式リリースしていました。










自動壁紙せっちゃん

  • 2013.06.19 Wednesday
  • 21:31


今では、若年層の誰もが持っていると言っても過言ではない、スマホ、もしくはタブレット...

そのスマホの壁紙設定について不満をもっている人も少なくないでしょう。

それは、パソコンのディスプレイのように、好きなタレントなどの写真をスマホとかタブレットの画面いっぱいに設定が出来ないからだ...

好きな写真を設定しようとしても、枠表示が出てトリミングしないと設定できないし、出来たとしてもやたら拡大されて画質がザラザラに荒れてしまう仕様だからです。

そんな方に超お薦めのアプリ...その名は 『自動壁紙せっちゃん』 です。
このアプリを使えば、パソコン画面のように画面いっぱいに設定出来ちゃいます。

しかも、設定は超簡単!

その手順を私のdocomo dtab で紹介しよう。

まず、アプリのダウンロードから始める。

dtabメニューのgoogle Playから、『アプリ』 を選択して、『自動壁紙せっちゃん』 を検索する。


選択できたら、早速、ダウンロード開始(無料)

数秒でダウンロードが完了すると、自動的にインストールされます。


インストールが完了すると、次のような 『自動壁紙せっちゃん』 のアイコンがホーム画面に表示されるので、アイコンをタップして 『自動壁紙せっちゃん』 を立ち上げます。




立ち上げると、各種設定画面が表示されるので、一番上にある 『壁紙の設定基準方向』 をタップする。


幅の方向を選ぶ画面が出るので、初期設定 『自動』 から 『横幅』 または 『縦幅』 のいずれかを選択する。 
推奨は、『横幅』 であるが、いつでもこの画面から変更できます。

『自動壁紙せっちゃん』 の設定は、以上です。



次に、壁紙にしたい写真を表示します。

dtabのアルバムに入っている写真を表示します。 
例: 吉木りさ さんの写真です。


dtab画面の右上のアイコンに注目!

『自動壁紙せっちゃん』 のアイコンが表示されていたら 『自動壁紙せっちゃん』 をタップする。


もし、上記の表示ではなく、次の表示が出た場合は、

左側の丸印が3個のアイコンをタップすれば、次の表示になります。


『自動壁紙せっちゃん』 をタップすれば良い。


ちなみに、表示が
 
この場合に、左側のアイコンをタップすると
 
になります。

この表示の違いは、使用頻度によって異なります。

設定がされると、画面中央に 『壁紙を設定中』 表示が一瞬、出て壁紙の設定が完了します。

dtab画面をホーム画面に切り替えて確認する。
もし、表示が 『縦幅』 の方が良い場合は、『自動壁紙せっちゃん』 の設定画面で変更してから、再度、アルバム表示から壁紙設定すれば、『横幅 ⇔ 縦幅』 設定が自由に可能です。

以上で、パソコン画面のように好きな写真を画面いっぱいに壁紙設定が出来ます。









FREESPOT 利用可能店舗における接続方法の違いについて

  • 2013.05.12 Sunday
  • 17:58


今年の GW 期間中、地元のコメダ珈琲でフリースポット (FreeSpot) の初体験をブログで紹介したが、その後、別の FreeSpot 店で利用した際に相違点があったので紹介する。

初体験のブログ → コメダ珈琲でフリースポット (FreeSpot) 体験 


まず、前回(初回利用時)の接続方法を簡単に次の図で示す。




そして、今回、会社近くにあるコメダ珈琲に入ってアクセスしたら、次の画面が最初に表示された。

確かに、2回目のアクセスはパスワードなしでアクセス可能だったが、このような画面が出たことに少々驚いた。

ちなみに、次のような文章が FreeSpot の HP に記載されていた。
********************************************************
インターネットが大きく発達したことにより、インターネットを利用した犯罪事件も数多く発生するようになりました。
他人のID・パスワードを取得して悪用する不正アクセス行為、インターネットオークション等における架空販売行為、出会い系サイト等による児童買春ポルノ法違反、インターネットの掲示板を利用した犯罪予告行為など、サイバー犯罪といわれる事件です。
FREESPOT専用機器は、こうした犯罪を強力に防ぐために、メール認証機能を実装しています。
メール認証機能とは、利用者のメールアドレスを取得することにより、事件発生時に利用ログとメールアドレスから利用者を速やかに特定し、警察の捜査に役立てることができる機能です。
また、メール認証によりメールアドレスという個人情報を取得することから、利用者が不正利用を行うことに対して心理的な抑止効果を与えます。
メール認証機能により取得したメールアドレス情報は、犯罪発生時に警察の捜査に役立てたり、利用者やオーナーからの申し立てにより迷惑利用者や悪質設置者の「FREESPOT」使用を制限するブラックリストに利用します。
********************************************************

ただし、店(運営オーナー)によっては、このようなメール認証方式を採用している店と採用していない店が混在するらしい...。

ちなみに、今回入った 『コメダ珈琲 セントラルパーク店』 は、メール認証方式を採用していなかった。
判明した理由は、この店は知人と一緒に入店し、その知人が持っている dtab で初めて FreeSpot に接続しようとしたところ、接続ボタンをタップするだけでネット接続が出来てしまったからである。
その時は、えっ? メール認証しなくても接続出来るん? って思っていたが、帰宅後にHP等で調べてみたら、店(運営オーナー)によっては、接続方法が異なっていることを知った。

その記述が次のとおり。
********************************************************
FREESPOT は設置店舗毎にセキュリティポリシーが異なるため、オーナー様の意向により、ご利用方法や接続方法などが異なる場合がございます。
********************************************************

ただし、この知人はいずれ他の店などでメール認証手続きをしないといけないだろう...。

いずれにしろ、同じ FreeSpot 利用可能な店舗でも接続方法が異なっていることを知ったので、ここに紹介することにした。


















中部国際空港 『セントレア』 内の Wi-Fi 状況

  • 2013.05.02 Thursday
  • 22:24


私の docomo dtab は以前にも触れたが、docomo Wi-Fi かんたん接続アプリのバージョンアップ後、不具合が解消されたのでdocomo Wi-Fi を自動接続設定にしてあります。

今日も中部国際空港 『セントレア』 に持って来たけど、案の定、docomo Wi-Fi に自動接続されていた。

そこで、他の Wi-Fi スポットにも接続したかったので docomo Wi-Fi を切断しようと docomo Wi-Fi のウィジェットをタップした。

すると、以前にも紹介したが、docomo Wi-Fi を自動接続設定している場合、ウィジェットにタップしても写真のとおり、『自動接続モード選択時はタップできません』 というメッセージが表示されるのです。

したがって、切断する場合は、docomoかんたん接続アプリから次のように自動接続モード設定画面において、チェック(レ点)を外す必要がある。

チェック(レ点)を外した瞬間、次の表示に変る。


OKをタップして、ホーム画面に戻ってから、docomo Wi-Fi のウィジェットをタップすれば切断することができる。

docomo Wi-Fi を切断後、設定画面の Wi-Fi 一覧画面を見てみると、いくつかのWi-Fi 電波が飛んでいることが分かる。

centrair 、wifine 、NTT-SPOT 、NTT-WEST さらに、世界40万ヵ所のWi-Fi Hotspot サービスを提供している 「Boingo(ボインゴ)」 まで表示されている。
さすが、日本を代表する中部国際空港 『セントレア』 ですね。

とりあえず、centrair に接続してみた。

接続方法は、centrair をタップして 『接続』 をタップするだけ! の簡単接続。

ここセントレアは、主に1F〜3Fを中心にWi-Fi エリアになっているので、4Fにおいては少し電波が弱いが、ブラウザーを開いた感覚は遅いという感じはなかった。
いつもどおり、サクサク感でネット検索等ができました。


以上、中部国際空港 『セントレア』 における Wi-Fi 状況報告でした。










Adobe Flash Player のインストールについて

  • 2013.05.01 Wednesday
  • 18:00


私の使っているタブレットは、docomo のAndroid 端末。

Android 端末と言えば、 Flash 対応が売りでしたが、2012年8月15日以降から現在まで Google Play ストアから新規ダウンロードができない状態になっています。

だが、最近は Flash を使わないサイトも増えたとは言え、まだまだ必要とされているのが現状です。

そこで今回は、非公式の Flash Player のインストーラから、Adobe Flash Player 11.1をインストールする手順を紹介する。

ただし、Flash Player for Android は Android 4.1/4.2 を公式サポートしていませんので、あくまでも、自己責任でお願いします。


まず、Google Play ストアから、Adobe Flash Player を検索し、フラッシュプレーヤーインストーラーを選択する。


インストールを選択。


 同意して次へ


インストールが完了したら、『開く』 を選択。


OK を選択。


セキュリティのメッセージが表示されるので、『今回のみ許可する』 を選択。


インストールを選択。


インストールが完了したら、『完了』 を選択。


設定画面のアプリケーション一覧で、インストールされているか確認してから、実際にブラウザーを立ち上げて、Flash Player の動作確認をする。

確認ができたら、Flash Player Installer は不要なので、アンインストールを実施する。


Flash Player Installer を選択し、アンインストールを選択。






最後に、設定画面のアプリケーション一覧で確認したら終了。










































コメダ珈琲でフリースポット (FreeSpot) 体験

  • 2013.04.28 Sunday
  • 14:00


先般、購入したdocomo dtab を持ってコメダ珈琲店に入った。             フリースポットのシールが貼ってある!

コメダ珈琲は、全店フリースポットが導入されていて、docomo Wi-Fi などキャリアのWi-Fi も利用できる店が多い事で知られている。


そして、入り口のガラスドアには、目立つように Wi-Fi シールが貼ってあった。

この店は、フリースポットと、ソフトバンクとドコモのWi-Fi が利用できる事が分かる。

ただ、私の dtab は、自宅Wi-Fi と docomo Wi-Fi を設定していて、それぞれ自動接続の設定をしているため、このまま入店すると、自動的にdocomo Wi-Fi に接続されることになる。
ちなみに、docomo Wi-Fi を自動接続設定している場合は、次のようにウィジェットに赤文字で 『auto』 と表示される。

今回は、この dtab で初めて FreeSpot に接続するため、docomo Wi-Fi の自動接続 (auto) をあらかじめ外しておく必要がある。
ちなみに、自動接続設定時は強制切断が不可なので、一時的に自動接続設定をOFFにした。

御承知のとおり、ドコモなどキャリアが提供している Wi-Fi を利用する場合は、ID、パスワード等の入力が必要ですが、フリースポットは簡単手軽に接続できるので利用者は多い...はず。
ただ、注意としてパソコンなどフリースポット接続する場合、セキュリティ上注意が必要である。


では、早速、FreeSpotの接続設定から始めよう。
まず、店内に入って dtab 設定メニューの Wi-Fi 一覧から 『FreeSpot』 を選択し、接続ボタンをタップして接続を開始する。

接続済みという表示を確認したら、ホーム画面に戻ってブラウザ(地球マークをタップ)を立ち上げる。



すると、ホームページに設定してある画面ではなく、次の 『メール認証ページ (フリースポットへのアクセス画面) 』 が表示される。


初めてフリースポットを利用する時だけ、この画面が表示される理由は、アクセス方式が2タイプあるためである。

 .瓠璽詛Ь敲式
  一般的には、こちらの方式を利便性も含めて推奨している。

◆.殴好畔式
  フリースポット自体、ほとんど利用しないが緊急時に一時的に利用したい場合に選択されるもの。
  ただし、この場合、利用時間がわずか10分のみで、2回目利用時は3時間後にしか利用できないなどの利用制限がかかる。

以上の条件などから、,離瓠璽詛Ь敲式を選択し、必要事項にチェックを入れ、 利用する dtab のメールアドレスを入力して送信すると、瞬時に次のメールが1通届く。


このメールは、フリースポットを初めて利用する際の設定用のパスワードが送信されてくるので、送信されたパスワードを次の画面で入力する。

ちなみに、このメールの最後の文面...   FREESPOT協議会 株式会社バッファロー?  

バッファローが関与していたなんて、知らなかった...。



パスワード入力後、送信すると、フリースポットの利用認証の有効期限が表示される。



この有効期限は、183日であるが、フリースポットをこれから利用すれば、その時からさらに183日延長される仕組みである。
つまり、ちょくちょく利用していれば、いつでも使えるという訳で、183日間利用しなかったときだけ、再度認証が必要になる仕組みである。


以上で、FreeSpot によるWi-Fi 設定は、すべて完了。

これで、インターネットとメールの利用が可能です。

次回からは面倒な設定が不要で、普通に接続して利用可能になります。

会社の近くには、いくつかコメダ珈琲店があるので、これからは利用頻度が高くなるだろう...。


















docomo Wi-Fi かんたん接続がバージョンアップ

  • 2013.04.27 Saturday
  • 18:00


先般、docomo Wi-Fi かんたん接続アプリについて紹介したところであるが、やはりバージョンアップされた。

...と言うより、正確には 『勝手に? 自動的にバージョンアップされていた!』(過去形) のだ。

ご覧のとおり、Ver 2.4.2 へ勝手に(自動的に)バージョンアップされていました...。
ひょっとして、インストール時に 『自動更新』 などにチェックを入れてしまっていたのか?...
今となっては、覚えてない...。

主な機能改善項目は次のようです。
・自宅Wi-Fi設定「らくらくQRスタート」利用時の仕様変更対応
・docomo Wi-Fi自動接続モード対応機種の追加
・本体のWi-FiON/OFFを自動で行う「自動接続モードお助け機能」追加
・自宅Wi-Fiの複数設定対応

調べてみると、不具合事項なども改善され、さらに自宅Wi-Fi の登録数も拡大されて使いやすくなっているようです。

今のところ、不便さは感じていないので、おいおいすべての機能確認などしたいと思っていますが、とりあえず、docomo Wi-Fi の自動接続機能だけは不具合解消されているのか確認をした。

結果、いまのところ自宅 Wi-Fi などに悪影響などはなく、不具合が解消されていることを確認した。


以上、つまらない...バージョンアップ情報でした。













永年無料のdocomo Wi-Fi

  • 2013.04.24 Wednesday
  • 21:30


スマホに限らず、タブレットを使うなら、家庭の無線LANだけでなく、ドコモの公衆無線LANも使いたい。



しかも、このドコモの公衆無線LANサービス 「docomo Wi-Fi」 を、今申し込むと、月額使用料 350円が永年無料なのです。



...ということで、早速、ドコモに申込みをして、早速、セットアップ開始。


セットアップは、dメニューのサービス一覧から docomo Wi-Fi を選択し、Google Play よりダウンロード。


ダウンロードしたら、ドコモサービス項目に、 『docomo Wi-Fi かんたん接続』 のアイコンが表示されるので、これをタップして、初期設定を開始。





docomo Wi-Fi 契約種別選択から始めて、初期設定を終了する。



次に、docomo Wi-Fi のウィジェットを作成する。


ウィジェットの作成方法は、ホーム画面の空いたスペースで、長押しするとサブメニューが表示されるので、ウィジェットをタップし、『docomo Wi-Fi かんたん接続』 を選択する。



セットアップが完了すると、赤丸印のウィジェットのマークが作成される。
さらに、アンテナマーク部分が 『?』 になるのは、自宅の無線LANエリアから外れて、docomo Wi-Fi エリアに入ると 『?』 表示になるみたいだ。

そして、docomo Wi-Fi エリアなのかどうかの判別方法は、このウィジェットの下部分の docomo Wi-Fi の文字が赤色表示するので、エリア内であることが見て分かるようになっている。


そして、ウィジェットをタップした瞬間、ウィジェットがグレー表示になり、画面右下には 『接続中です』 と表示され、その後、次の写真のように 『接続しました』 と表示されてdocomo Wi-Fi が使用可能となる。

接続されて利用可能になると、ウィジェット全体が赤色表示に変わる。


逆に、docomo Wi-Fi の回線を切断したい場合は、このウィジェットをタップすれば回線が一瞬で、切断できる仕組みだ。

また、docomo Wi-Fi エリアから外れると...

このように、ウィジェットのマーク全体が、グレーに変り、さらにタップすると 『圏外です』 と表示されます。
この状態で自宅(docomo Wi-Fi エリア外)に帰った場合、自動的に自宅の無線LANに繋がってくれるので切り替えの手間がかからない。



ただし、逆に自宅からdocomo Wi-Fi エリアに入った時は、自動で切り替わらないので、ウィジェットのdocomo Wi-Fi の文字部分の赤色表示を確認してタップすれば繋がる仕組みである。

ちなみに、このdocomo Wi-Fi かんたん接続アプリ上で、『自宅Wi-Fi 設定』 を登録することにより、自動接続モード機能もあるのだが、どうやら、ネット上の評判が、すこぶる良くない...。

その理由は、自宅Wi-Fi を設定し自動接続モードにしても、自宅の無線LANが繋がらない事象が発生しているらしい...。 
正常な人もいるらしいが...。
原因は不明だが、その事象を回避するには自宅Wi-Fi 設定を解除して自動接続機能をOFF にするしか方法はないとのこと。

...なので、私も自宅Wi-Fi 設定はしていない。

しかし...、近日中にバージョンアップするらしい...

これらの事象などが改善されていれば良いのだが...

しばらくは、様子見ということで、当面はこのまま使用しておこう。









dtabのMcAfeeの誤設定について

  • 2013.04.22 Monday
  • 21:00


先般、導入したdocomo の dtab。

dtabユーザーに限定の 2年間無料提供している McAfee をインストールしたのだが、後日、登録時にメールアドレスを誤まって設定したことに気が付いた...。

再設定しようにも、以前登録したメールアドレスの入力が必須項目になっている。
つまり、メールアドレスを間違って登録した時のリカバリ処理が不可のように思えたので、諦めていたのだが、ダメ元で、直接、マカフィのテクニカルサポートにメール相談してみた。

結果、返信がきて、誤まって登録したメールアドレスをテクニカルサポート側で訂正してもらえる内容だった。

そのメール内容が次のとおりだ。
*************************************************************

マカフィー製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。
マカフィー テクニカルサポートセンターでございます。
お客様よりお問い合わせいただきました件につきまして回答させていただきます。

間違えたメールアドレスで弊社製品の登録をしてしまい、再インストールが
出来ないとの事でございますので、弊社にて正しいメールアドレスに変更を
させて頂きたく存じます。

また、現在アカウントがロックされている状況でございますので、
正しいメールアドレスに変更後、パスワードのリセットをご実施の上
再インストールをご実施下さいますようお願いいたします。

これらの手順は、メールアドレスの変更処理完了後に再度メールにて
ご案内させて頂きたく存じますので、大変恐れ入りますが今しばらく
お待ち下さいますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

************************************************************


このメールをいただいた直後...つまり本日、次のメールが届いた。


************************************************************

平素よりお世話になっております、
マカフィー・モバイルサポートセンターでございます。
この度はご不便をお掛け致しまして誠に申し訳ございません。
 
ご登録のEメールアドレスを下記の正しいアドレスへと変更させて頂きました。

--------------------------------------
▼変更後のアカウント情報
ご登録アドレス:b**m*n*08*0@gm**l.c*m
--------------------------------------
※個人情報保護の為一部伏字とさせて頂いております。

つきましては、上記メールアドレスをご使用いただき、
下記手順よりパスワードの再設定をご実施下さいますよう
お願い申し上げます。

************************************************************

ダメ元で、テクニカルサービスに相談して正解だった...。

指定された手順で登録完了しました。  ホッ....。

それにしても、マカフィーテクニカルサポートは、迅速かつ親切なサポート対応でした。



主な手順は、

 McAfee のアンインストール

◆.瓠璽襯▲疋譽垢鯆正して貰ってから、パスワードの再設定

 再インストール

ぁMcAFee起動して、マカフィー モバイルセキュリティの初期設定

  メールアドレスとパスワードの再設定

ァ―蕾鶺動時のスキャンが実行され完了

以上、McAfee を諦めて、ウィルスバスターなどをインストールしようと思っていたので、とりあえず安心しました。


ちなみに、今日現在のインストールした各種アプリ一覧です。


 marantz Remote APP
   ネットワークオーディオ・プレーヤー(marantz NA-11S1)の遠隔操作用アプリ 

◆LINN Kinsky
   ,汎瑛

 Google設定
   Googleアカウント利用

ぁCanon OPA (Canon Online Photo Album)
   オンライン・ネットアルバム利用に便利

ァNova Launcher
   タブレットのホーム画面用アプリ

ΑAOSS
   便利な接続ツール

А.好肇奪廛Εッチ/カウントダウン
   意外と便利な時間計測と時間経過に役立つ

─.轡鵐廛襯織好キラー
  各種アプリなどの自動起動によるCPU負荷の軽減に役立つ
  つまり、常に軽く、サクサクとアプリが動くから安心。

 McAfee (再設定)
   ウイルス・セキュリティソフト




































docomo dtab にダウンロードしたアプリ

  • 2013.04.16 Tuesday
  • 21:50


とりあえず、最低限のアプリをダウンロードして使っているので、その一覧を公開します。



 marantz Remote APP
   ネットワークオーディオ・プレーヤー(marantz NA-11S1)の遠隔操作用アプリ 

◆LINN Kinsky
   ,汎瑛

 McAfee
   ウイルス・セキュリティソフト

ぁGoogle設定
   Googleアカウント利用

ァCanon OPA (Canon Online Photo Album)
   オンライン・ネットアルバム利用に便利

ΑNova Launcher
   タブレットのホーム画面用アプリ

АAOSS
   便利な接続ツール


また、落ち着いたら便利なアプリをダウンロードしようと思う。





















recent comment

profile

search this site.

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM