奈良井宿の『とうじ蕎麦』

  • 2017.12.16 Saturday
  • 12:00

 

今年最後の社内ツーリングを実施しました。

 

参加メンバーは、左から

 .蹇璽織好┘蝓璽爾入院中のため、代車のMAZDAロードスターで参加のI氏

◆〜蕕擦梁膺いK氏のポルシェボクスター

 細かい箇所に拘り始めたミニクラブマンのS氏

ぁ.ぅ鵐船▲奪廚魴弉菽罎離潺縫灰鵐弌璽船屮襪裡忙

ァ〆廼瓠∨澪呂縫魯泙辰討い襯潺縫灰鵐弌璽船屮襪裡六

Α/日前にiPhone7からiPhone8 Plusに取り替えたミニロードスターの私(幹事)

 

  以上、6台 計7名による今年最後のツーリングです。

 

 

今年最後の目的地は『奈良井宿』(長野県塩尻市)

主な日程は、桃介橋 〜 奈良井宿 〜 権兵衛峠経由で伊那市高遠町の商店街 

 

 

 

出発して約1時間後にトイレ休憩として立ち寄った、道の駅 賤母

ここは私がいつも立ち寄る場所で、五平餅と窯焼きピザが美味しい場所です。

 

メンバー全員で名物の『ごへーもち』を味わいました。

 

相変わらず、美味しい!

ちなみに、この地方の五平餅は、一般的な『わらじ型』ではなく、大人でも子供でも食べやすい『団子型』です。

 

 

 

長野県木曽郡南木曽町読書(よみかき)にある木曽川に架けられた橋 『桃介橋』

 

 

この橋は、木曽川の水力発電開発に力を注いだ大同電力(福沢桃介社長)が読書発電所(大正12年完成)建設の資材運搬路として架けた橋です。

 

途中、トイレ休憩で立ち寄った御岳山が見える道の駅 木曽福島

少し雲がかかっていてはっきりと見えなかった御嶽山でした...

 

 

そして、本日の目的地『奈良井宿』に到着... 丁度、お昼の12時でした。

 

奈良井宿はカラー写真で撮るより、モノクロ写真の方が雰囲気が伝わりそう(笑)

数日前に積雪があったようでした。

 

そして、本日のメインとして、この地方の郷土料理『とうじそば』が食べられる『こころ音』さんへ

 

 

メンバー全員、郷土料理『とうじそば』を注文。

この白菜、ネギ、鶏肉、キノコなどが入った鍋に、冷たいそばを入れて(投じる)ため、とうじ蕎麦と呼ぶそうです。

 

冷たい蕎麦が温まったらお椀に盛っていただきます。

 

一味唐辛子などをお好みで..最初の1杯目

 

ちなみに、このお蕎麦5玉が1人分なので、お椀で5杯分になるため、結構、お腹がふくれます。

 

最後の5杯目... 暖かくて美味しい『とうじそは』...体も温まりました。

 

 

 

そして、シメは白飯とたまごを投じて雑炊!

 

 

たまごがいい具合になった頃で...

 

もともと鍋の出汁が美味しい為、雑炊もいっそう美味しくいただけました。

 

 

美味しい『とうじそば』をいただいた後は、奈良井宿を少し散策...

 

 

そして、食後の珈琲タイムとして、お洒落な『Cafe深山』さんへ

このお店は、『100年カレー』という100年前に人気だったライスカレーのレシピそのまま再現されているお店で有名です。

とうじそばを食べていなければ、必ず注文するのですが... 

 

オシャレな空間でいただけるお店です。

 

 

いつもは紅茶なのですが、本日は『ほっとゆず』を注文。

 

 

 

そして、奈良井宿を後にして、権兵衛峠を通り抜けて高遠桜で全国で有名な高遠町の商店街へ...

 

私がいつも利用している高遠商店街にある美味しい饅頭『亀まん』さんへ

 

メンバー全員、亀まんを購入!

ちなみに、高遠饅頭も有名ですが、食べ比べてみると、この亀まんの方が美味しいです。

主な違いは、餡が実に美味しい!

 

 

そして、飯島町へ...

 

飯島町にある本日の最終目的地

ケーキが美味しい『たまごとミルクとりんごの樹』さんへ

 

季節柄、クリスマスverの美味しそうなケーキばかり!!!

価格もリーズナブルで嬉しいですね。

 

お持ち帰り用に、このお店の看板ケーキ、飯島フルーツロールを購入

 

店内でいただくケーキは、栗と芋とフルーツと小豆がたっぷり入っているケーキを注文。

 

ちなみに、このお店はケーキを注文すれば無料で飲み物が飲み放題(セルフ)のお店です。

一般的には飲み物とセットのケーキセットに比べれば、安くて美味しくいただけるお店です。

 

 

以上、このお店でメンバー達と解散!

 

次回の社内ツーリングは、来年2月予定の『牡蠣かば丼』を食べに行くツアーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhone8 Plus用のワイヤレス充電器 QI (チー)

  • 2017.12.15 Friday
  • 22:50

 

 

iPhone8 Plusで使用するワイヤレス充電器が届きました。

 

 

本体の色は2色あって、ブラックにレッドラインを注文。

 

充電中は、充電器本体の側面がブルーに点灯します。

 

デザインとスタイルがお洒落

 

ワイヤレス充電器なので、iPhoneを充電器の上に乗せるだけ...

iPhoneを乗せると充電器がブルーに点灯して充電が開始されますが....。

 

 

ここで、問題点が...

 

 

手帳型ケースにはめ込んだまま充電器に乗せると、ブルーに点灯し充電が開始されましたが、1分も経たない内に充電器本体からビープ音が鳴り充電が止まり、またすぐにビープ音と共に充電が始まり、また止まる...

この繰り返しで、結局、まともに充電できませんでした。

原因は手帳型ケースがワイヤレス充電器対応ではないので、このような現象になったと思います。

 

なので、iPhoneを手帳型ケースから取り出して、充電器に置いたところ... 

正常に作動し、ビープ音は繰り返さず、静かに充電しております。

 

これで、充電器が正常に作動することは確認できましたが、私の場合、この手帳型ケースは手放せないので、ワイヤレス充電器対応の手帳型ケースがあるのか知らないけど...

ケースなしでは使用したくないので、対応ケースを探すしか方法はないみたいですね(汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニクのクニ

  • 2017.12.14 Thursday
  • 11:30

 

先週に引き続き、お肉が食べたくて...

 

ランチにステーキ丼を食べに中区大須にある『ニクのクニ』の1Fにある『ウシのクニ』に行って来ました。

ちなみに、2Fは『ブタのクニ』です。

※ 店舗の写真は前回来た時の夜の写真です。

 

 

 

お肉が210gある特盛を注文。

ちなみに、ご飯が400gありますが、食べたいお肉の量を選択すると、この特盛しかないのです...。

 

できれば、肉の量とご飯の量を指定できると良いのに...って思うのは、私だけ???

 

ここでステーキ丼を食べるのは、今回で2度目ですが、前回と比べると肉の品質と焼き加減が違う...

前回と比べると明らかに焼き過ぎ... しかもバラ肉のようなかたまりと脂身が多すぎる...

 

ちなみに、前回注文した時の写真が ↓

前回は焼き加減が私好みのレア、そして柔らかいジューシーなお肉で脂身もほとんどなく美味しかったのに...

 

当たり前ですが、今日は正直、美味しくなかった...これで1,580円?  

こんなステーキ丼は2度と食べない...

ただ、もう一度、来店してみて今回みたいなのが、続いたらこのお店にはもう来ないでしょうね。

 

とりあえず、安定した品質を維持できない店舗、っていう評価です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhone7 から iPhone8 Plus へ

  • 2017.12.13 Wednesday
  • 23:48

 

昨年購入した iPhone7 128GBジェットブラックから、iPhone8 Plus へ機種変更しました。

 

 

 

サイズ的には、手のひらサイズのiPhone7と同じiPhone8で良かったのですが、最近は細かい文字などが読み難くなり、画面の大きいPlusの方がストレスなく使用できそうだったので、思い切ってiPhone8 Plus ゴールドにしました。

 

画面サイズが4.7インチのiPhone7と5.5インチのiPhone8 Plusを並べると、数字以上に画面の大きさが目立っている感じ...

 

iCloudを利用して各種設定を終えたトコ... 

 

iPhone同士の機種変更時に使用するiCloudは、本当に便利で簡単に旧機種の設定内容がそのまま引き継がれるので便利ですね。

あえて設定が必要なのは、ドコモメールを使用するためのプロファイル設定ぐらいですから。

 

 

 

ガラス仕様のiPhone8 Plusの背面

背面の文字は『iPhone』の表示のみでスッキリしています。

 

ちなみに、iPhone7は、次の写真のとおり↓

発売当時、話題になった『総務省指定』という背面の文字はiPhone8 Plusにはありませんでした。

 

 

 

 

<同時に購入したアクセサリー類>

 

iPhone7で使用していていたお気に入りのELECOM製の指紋防止加工のガラスフィルム

 

そして、

 

このray-out製の手帳タイプのケース

これもiPhone7で使用していた同様のケースで、マグネットタイプの閉じたまま通話が出来るお気に入りのケースです。

 

 

 

 

 

これで、iPad air2とiPhone8 Plusの2台体制で、ストレスなく楽しめそう...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

逆進行レコード

  • 2017.12.09 Saturday
  • 09:13

 

Ravel: Bolero<限定盤LPレコード>

注文しておいた、世でも珍しいレコード(輸入盤)が届きました。

それは、レコードを多数所有している人でも、その存在を知らないという『逆進行レコード』です。

 

曲名:ボレロ

指揮:カルロ・リッツィ

作曲:モーリス・ラヴェル

 

 

【演奏】
オランダ・フィルハーモニー管弦楽団 Netherlands Philharmonic Orchestra
2012年3,4月アムステルダム、ブルース・ファン・ベルラーヘでの録音

 

 

逆進行レコードの表記。
両面共、play backwards! (逆方向:円の中心から外側への:再生)

 

 

 

 

ちなみに、逆進行レコードとは?

 

レコードを聴く場合、レコード針(カートリッジ)は外周から内周にトレース(進行)して聴くのが一般的なのですが、レコード針と溝との相対速度が内周に行くに従って徐々に遅くなっていくため、次第に高音域が再生されにくくなったり、音の歪が増加したりします。

そのため、レコードを聴いているとレコードの内周で音が汚くなったり、時にはビリついてしまうなどということを経験されたことがあると思います。
この現象はレコードを聴く上で大なり小なり発生する避けきれない、いわば『レコードの宿命』と言えます。

 

特にクラシック音楽の場合、曲の終盤部が概ねクライマツクスで大音量で終わることが多く、ただでさえ、レコードの内周部分の歪みやすいところにオーケストラの大きな音が入ってくるのでレコードを制作するスタッフの苦労は並大抵のものではなかったでしょう。
当然、その点をカバーするため様々な技術が投入されたのですが、最終的には『出来るだけ内周までレコード溝がこないようにカッティングする』しかなかったのです...。

そこで考えられたのが『逆進行方式のレコード』です。

つまり、従来とは逆に内側から外側にレコード針をトレース(進行)すれば問題が解決されるのではないか、ということで、生まれたのが、この『逆進行レコード』です。

 

私の場合、所有しているレコードの95%がJAZZなので、このような逆進行レコードの必要性はほとんどないのですが、この「ボレロ」という曲は、クラッシックの曲の中では五本の指に入るくらい有名な曲で、ささやくような小さな音から始まり、徐々に大きくなって終盤には大音量で終わるこの曲の構成は、正に逆進行レコードにピッタリの曲です。

なので、数量限定の輸入盤だったので、思わず『ポチッ』ってしまいました(笑)

 

 

曲の始まりの位置である、内周からのスタートです。

 

外周で曲が終わります。

 

同じ曲(ボレロ)の一般的なレコードと聞き比べてみても、曲の終盤付近でのダイナミックレンジの広さと音の歪など、明らかに違いが聴き取れるので満足!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パソコン ディスプレイを壁掛けに...

  • 2017.12.08 Friday
  • 23:48

 

 

私のプライベート空間である音楽室に設置してあるパソコンのディスプレイを壁掛けにしてみました。

 

まずは、before-and-after から。

 

<before>

 

 

ご覧のとおり、EIZOディスプレイの純正スタンドを使用していました。

 

 

そこで....

EIZOの純正スタンドを外してネットで購入したVESAの壁掛け金具を使用。

 

取り外したEIZOの純正スタンド

 

デスクのガラス面を広く有効的に使いたい為に購入した『壁掛け金具』

価格は、なんと! 送料込みで、たったの400円!

正直、騙されたと思って注文しました(笑)

 

果たして、ちゃんと取付けできたでしょうか?...

 

 

 

<after

 

 

 

ご覧のとおり、テーブルがスッキリ!  

 

ちなみに、EIZO純正の壁掛けキットは〇万円...  それに比べてこの金具は400円!

最高のコスパでした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名古屋東急ホテル & よしもと新喜劇

  • 2017.12.08 Friday
  • 22:38

 

久しぶりに来た、名古屋東急ホテル

 

今日は名古屋東急ホテルの2Fにある中国料理 「南国酒家」でランチ。

 

定番の五目あんかけやきそばを注文し、出来上がるまで... お昼から紹興酒でほろ酔い気分(笑)

 

ちなみに、注文した五目あんかけやきそばセットの内容は↓

  • 前菜三品盛り合せ
  • 点心 二種
  • ザーサイ
  • デザート

 

 

たまに飲んでみる紹興酒もいいもんですね(笑)

 

これが、定番の五目あんかけやきそば

 

結構、ボリュームありな感じでした。

 

そばの硬さも程よい感じ!  紹興酒と合います!

 

2種類の点心

 

最後にデザートでおしまいっ!

大変、美味しくいただきました。

 

 

ランチの後は夕方まで時間があったので、近くのコメダ珈琲店で時間潰しのために入店...

 

食後にもかかわらず、つい期間限定の『小倉ノワール(ミニ)』を注文...(汗)

 

 

そして、本日のメインイベント!  中日劇場での『よしもと新喜劇』会場へ...

 

 

 

以前は、なんば花月まで何度何度も観にいったのですが、最近は...

久しぶりのよしもと新喜劇、3時間30分...たっぷりと笑わせていただきました!

 

今夜の名古屋も寒い!...  とっとと帰ってきました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レッドロック 大須まねき猫店/Red Rock

  • 2017.12.06 Wednesday
  • 22:11

 

最近、無性にお肉を食べたくなる今日この頃です。

 

今夜は、仕事帰りに中区大須にある『レッドロック 大須まねき猫店/Red Rock』に来ました。

 

開店当初は行列のできるお店として評判になった、ローストビーフ丼とステーキ丼が看板メニューのお店です。

 

階段を上がった店舗の入口手前に自販機が設置してありました。

今日の来店目的は、私の大好物のステーキ丼ではなく、ワンポンドステーキ丼を食べに来ました。

迷わず、ワンポンドステーキ丼 2,350円を購入。

 

店内は思っていたより広く、店員さんも感じの良い対応でした。

 

店員さんに食券を渡した後、ふとテーブルのドリンクメニューのあたりに気になる『八丁味噌ダレ』の文字が...

思わず店員さんに、味噌ダレ追加でお願いしてしまいました(笑)

 

 

待つこと...数分、思っていたより早かったです。

 

これが、評判の『ワンポンドステーキ丼』+『八丁味噌ダレ』です。

ちなみに、ワンポンドとは、約450gのステーキになります。

 

このお店はレアな状態で提供するので、ご覧のとおりの美味しさが感じられるレアな感じ!

ただ、450gのステーキ丼なので、もっと大きな丼ぶりだと勝手に思っていましたが、意外に小さめな丼ぶりでした。

 

しかも、この丼ぶり...深さもなく浅い丼ぶりだったので、450gのステーキの下にあるご飯は少な目だったので、私はほぼステーキだけ食べるつもりだったので、丁度良かった...。

 

箸で一切れつまんでみると、ご覧のとおりレアな状態、しかも食べてみると柔らかく筋もほとんどなく美味しくいただけました。

八丁味噌ダレをトッピングしたのは正解!でした。

450gもあるお肉なので、味に飽きることなく美味しくいただきました。

 

久しぶりに、ガッツリと肉を食べた感じで満足!

ただ、正直... ステーキは350g位が私には丁度良い量だと気づきました...(笑)

 

でも、大変美味しくいただきましたので、また再訪したいと思います。

もちろん、次回は『ステーキ丼』にします(笑)

 

 

参考に、このお店に来て注文する人は少ないと思いますが、別メニューの『カレー』です。

一見、ハヤシみたいに甘めのカレーかな? と思わせるようなビジュアルですが、一口食べてみると意外と辛めの美味しいカレーでした。

 

昔からお肉屋さんのコロッケとカレーは美味しい! と言いますもんね(笑)

 

 

 

ご馳走様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔ながらの中華そば 『中華亭峠店』

  • 2017.12.02 Saturday
  • 11:23

今日のランチは、土岐−多治見間の国道19号沿いにある『中華亭峠店』で中華そばをいただきました。

このお店は多治見市内に本店があって、30年ほど前に本店で食べたことはありましたが、この峠店は初めてです。

ちなみに、このお店は屋台から始めて創業65年を誇る老舗の中華そば店だそうです。

 

店内は、カウンター席が9席、座席が2席の計11席で、スタッフは店主と思われる方が1名だけで営業されていました。

ちなみに、メニューは中華そばのみで、サイドメニューにライスがあるだけです。

その為なのか、入店しても注文も聞かずに来店した人数の中華そばの準備をすぐに始めていました(笑)

なので、私達はサイドメニューとして『ライスをお願いします!』とお願いしただけです。

 

 

いつも利用する可児の『大石家』と同様、スープの色が濃く見えますが、飲んでみるとあっさりとしたなんとも言えない魅力なスープでした。

スープと麺は『大石家』と比べると、食べ慣れている大石家の方が私好みっていう感じですね。

ただ、チャーシューについては、分厚くて量が多い大石家と比べると、このお店のは薄くて大きめのチャーシューが2枚でしたが、味はこちらのチャーシューの方が私は好きです。

この薄めのチャーシューをご飯の上にのせてご飯を巻いて食べるのが私の食べ方なのですが、とっても美味しかったです。

総合的には、やはり大石家の方かな?

また、気が向いたら再訪します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1/35スケールのドラムセット 【おとなの秘密基地2】

  • 2017.11.29 Wednesday
  • 22:22
2017年11月29日


名古屋パルコで開催されている『おとなの秘密基地2』で展示されていた1/35スケールのドラムセットを中心に見てきました。


話では聞いていたものの、本物を拝見し、あまりにもクオリティの高さに驚き!


1/35スケールって言われても、ピンとこない方のために、ドラムセットのタムタムのヘッドの直径が1cmあるかないかという小ささです。

しかも、すべての作品が実在するドラマーのモデルを再現しているそうです。














ビートルズが初来日した時のリンゴ・スターが使用したモデル












これは、現在、制作中のモデルらしいです。


ズームアップして撮影すると、パーツの接続部分であるパイプの穴まで再現されていることに再び驚き!
ちなみに、この穴の大きさは1mm以内の小さな穴でした。



以前、テレビで中国人がお米の1粒に絵を書いていたのを見たことがありますが、それ以上にすごい仕上がりに驚きました。

材料は、すべて紙とプラスティックのみで作られたようですが、まさに神業と言っても過言ではない程の作品でした。

この作品を見たプロのドラマーが、自身のドラムセットを作ってほしいとオファーが来ているそうです。


ちなみに、私自身も14歳からドラムを習い始め、成人になった時にバンドを組んで、ヤマハのポプコンに出演後、バンドを解散するまではドラム一筋という生活だったので、ギター、ピアノ以上に私の中ではドラムには大切な想いがあるので、この作品を拝見し感動をしました。



以下の写真は、このドラムセット以外のミニチュア作品です。






写真だけ見ると、実物の部屋と変わらぬクオリティの高さ!


ブリキ作品ですが、溶接は一切なしで作成したものです。
























でーたらぼっち が出て来そう(笑)















久しぶりに素晴らしい作品を拝見することが出来ました。

recent comment

profile

search this site.

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM